外国企業と取引・提携されたい、海外展示会に出展したい企業様は、

海外企業と多数ビジネスしている グローバル・シーお任せください。

header_logo.GIF

新着記事

2010年09月29日

 「ビジネスマッチング博2010」   いよいよ10月14日(木)・15日(金)に開催!!            〜 入 場 無 料 〜

八尾市域のものづくり企業の技術と製品を一堂に展示し、販路開拓、
情報収集、人脈拡大といったビジネスチャンスの発見と獲得を促進す
ることを目的に開催します。ご来場をお待ちしております。

◆開催日時  平成22年10月14日(木) 午前10時〜午後5時
               15日(金) 午前10時〜午後4時
◆会  場  マイドームおおさか 1階展示場
       (大阪市中央区本町橋2−5)
◆入 場 料  無料
◆出展社数  75社・団体 87小間
◆出展業種  金属製品・部品/産業機械、電気機械、器具/
       化学、合成樹脂、紙、印刷/建設/
       生活関連、情報通信、サービス/産業支援、団体
◆主  催  八尾市産業博開催実行委員会
       (八尾市・八尾商工会議所・大阪東信用金庫)
◆昨年実績  昨年来場者数 8,769名
       当日引合件数 4,522件(名刺交換含む)
       ご来場2回目以上の方 50.6%
◆昨年来場者の声(来場者アンケートより)
 「世界に発信できる技術力が多くあると感じた」
 「色々な企業が身近にあふれていることに感動した」
 「回を追う毎に内容が充実しているように思う」
 「会場レイアウトが通路状なので見やすかった」 など

★出展企業情報については「ビジネスマッチング博2010」のホームページ
http://www.bm-yao.com)に随時公開しております。


  〜 未来を築く革新力と独創性のものづくり 〜

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【お問い合わせは】 八尾市産業博開催実行委員会
          〒581-0003 大阪府八尾市本町2−2−8
                (八尾商工会議所内)
          電  話:072―922−1181
          F A X:072―922−8828
           E-MAIL:shien_g@yaocci.or.jp
posted by Mark at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローカル経済関西プロジェクト アジア講演会 《10/7》  「中堅・中小企業のためのBOPビジネスKANSAIセミナー」

先進国市場が相対的に縮小する中、ハイエンドを強みとしてきた我が国企業
にとって途上国中間所得層(ボリュームゾーン)に加え、更に大きなポテンシャル
を有する有望市場として、世界人口の72%(約40億人)、市場規模5兆ドル規模を
超える途上国低所得階層(BOP層)を「世界経済における新たな市場」として検討
する必要性が高まっています。
 
しかしまだ、多くの中小企業にとってBOPビジネスは馴染みがなく、その参入に
は大きなチャンスがある半面、様々なリスクが存在します。
そこで本セミナーでは、北海学園大学より菅原秀幸経営学部教授をお迎えし、
中堅・中小企業がBOPビジネスに取り組むメリットや意義、留意すべきリスクにつ
いて基調講演や、先進的にBOPビジネスに取り組む企業経営トップからの先進事例
報告、関係機関からの支援施策の説明等も行いますので、是非ご参加くださいます
ようご案内致します。

■日時: 平成22年10月7日(木) 13:30〜17:00(13:00受付開始)
■場所: 大阪商工会議所地下1号会議室  (大阪市中央区本町橋2-8)
■主催: グローカル経済関西プロジェクト
(近畿経済産業局、ジェトロ大阪本部、中小企業基盤整備機構近畿支部)
   財団法人貿易研修センター、財団法人大阪産業振興機構、JICA

■共催:大阪商工会議所
■定員: 150名 (先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。)
■参加費: 無料
■内容:
  ・「中堅・中小企業のためのBOPビジネスの基礎 
 〜メリットと留意すべきリスク〜」
   北海学園大学 経営学部 教授  菅原 秀幸 氏  
   ・「バングラデシュでのBOPビジネスの経験を語る」
 日本ポリグル株式会社 代表取締役 会長  小田 兼利 氏
   ・「ネクストチャイナにおけるベトナムの現状と戦略」
     株式会社オカムラ 代表取締役 社長  岡村 得二 氏        
   ・「中国中小規模水ビジネス参入戦略」
     株式会社ナガオカ 代表取締役 社長   三村 等氏
   ・「BOPビジネスの潜在ニーズと発展可能性」             
     ジェトロ 海外調査部 主任調査研究員  稲葉 公彦 氏
   ・支援施策紹介
    「協力準備調査(BOPビジネス連携促進)について」
     独立行政法人 国際協力機構(JICA)

■申込:下記ホームページもしくはFAXより10月5日(火)までにお申し込み下さい。   
 http://www.ibo.or.jp/html02/seminar.php?mode=show&seq=11
    FAX: 06-6942-2258

■問い合わせ:
    ・内容に関するお問い合わせ
     近畿経済産業局 通商部 国際事業課 担当:中村、福永
TEL: 06-6966-6032 FAX: 06-6966-6087 
   ・申込に関するお問い合わせ
    (財)大阪産業振興機構 国際経済支援課(IBO) 担当: 藤田
   TEL: 06-6942-2674 FAX: 06-6942-2258 E-mail: ibo@mydome.jp 


posted by Mark at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

グローカル経済関西プロジェクト アジア講演会 ┃ 「中堅・中小企業のためのBOPビジネスKANSAIセミナー」開催

http://www.ibo.or.jp/html02/seminar.php?mode=show&seq=11
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 先進国市場が相対的に縮小する中、ハイエンドを強みとしてきた我が国企業
┃にとって途上国中間所得層(ボリュームゾーン)に加え、さらに大きな
┃ポテンシャルを有する有望市場として、世界人口の72%(約40億人)、市場規模
┃5兆ドル規模を超える途上国低所得階層(BOP層)を「世界経済における新たな
┃市場」として検討する必要性が高まっています。
┃ しかし、BOPビジネスは多くの中小企業にとっては未だ馴染みがなく、その
┃参入には大きなチャンスがある半面、様々なリスクが存在します。
┃ そこで本セミナーでは、北海学園大学より菅原秀幸経営学部教授をお迎え
┃し、中堅・中小企業がBOPビジネスに取り組むメリットや意義、留意すべき
┃リスクについて基調講演をいただきます。また、先進的にBOPビジネスに取り
┃組む企業経営トップからの先進事例報告や、関係機関からの支援施策の説明等
┃も行いますので、是非ご参加ください。

┃日 時:平成22年10月7日(木) 13:30〜17:00(13:00受付開始)
┃場 所:大阪商工会議所 地下1号会議室  (大阪市中央区本町橋2-8)
┃定 員:150名 (先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。)
┃参加費:無料
┃内 容:◆「中堅・中小企業のためのBOPビジネスの基礎
┃   〜メリットと留意すべきリスク〜」
┃    北海学園大学 経営学部 教授  菅原 秀幸 氏
┃    ◆「バングラデシュでのBOPビジネスの経験を語る」
┃   日本ポリグル株式会社 代表取締役 会長  小田 兼利 氏
┃    ◆「ネクストチャイナにおけるベトナムの現状と戦略」
┃      株式会社オカムラ 代表取締役 社長  岡村 得二 氏
┃    ◆「中国中小規模水ビジネス参入戦略」
┃      株式会社ナガオカ 代表取締役 社長   三村 等 氏
┃    ◆「BOPビジネスの潜在ニーズと発展可能性」
┃      ジェトロ 海外調査部 主任調査研究員  稲葉 公彦 氏
┃    ◆支援施策紹介
┃     「協力準備調査(BOPビジネス連携促進)について」
┃      独立行政法人 国際協力機構(JICA)
┃申 込:上記ホームページもしくはFAXよりお願いします。
┃    FAX:06-6942-2258 【締切日:9月30日(木)】
┃問 合:・内容に関するお問い合わせ
┃    近畿経済産業局 通商部 国際事業課/投資交流促進課
┃  TEL:06-6966-6032 FAX:06-6966-6087  担当:中村、福永
┃    ・申込に関するお問い合わせ
┃    (財)大阪産業振興機構 国際経済支援課(IBO) 担当:藤田
┃    TEL:06-6942-2674 FAX:06-6942-2258 E-mail:ibo@mydome.jp
┃主 催:グローカル経済関西プロジェクト
┃  (近畿経済産業局、ジェトロ大阪本部、中小企業基盤整備機構近畿支部)
┃    財団法人貿易研修センター、財団法人大阪産業振興機構
┃    独立行政法人国際協力機構
┃共 催:大阪商工会議所
posted by Mark at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

APEC投資環境改善セミナー

2010年、日本は、15年ぶりとなるアジア太平洋経済協力(APEC)の議長であり、
全国各地で様々な会議が開催されています。

APECは、アジア太平洋地域の持続可能な成長と世界経済の成長への理念のもと、
※21のメンバー(国・地域)の協調的・自主的な行動により、貿易・投資の自
由化・円滑化、経済技術協力等を推進するフォーラムです。特に今年は、1994
年に定められた「ボゴール目標」の評価を行う節目の年であると共に、域内の
新たな成長戦略の策定が求められております。とりわけ、世界的に関心の高まっ
ている持続可能な成長には、エネルギー環境政策の高度化と共に、環境物品
サービスの貿易・投資促進などが検討されています。

こうしたAPECの流れを踏まえ、仙台で開催されるAPEC高級実務者会合の一環と
して、APEC、経済産業省、ジェトロの主催により、APECメンバーの政策担当者、
企業関係者等を対象にした、環境分野などでの「投資環境改善セミナー」を開催
します。

本セミナーは、政府関係者を始め、企業の代表や有識者など様々な立場のスピー
カーをお招きし、環境分野への投資促進と投資誘致機関の在り方をテーマに、
今後のビジネスに役立つような、示唆に富んだディスカッションを行います。
また、スピーカーを含めた参加者間のネットワーキング・レセプションも予定
しています。
特に本セミナーは、通常非公開にて開催されるAPEC会合において、各自治体、
一般企業、大学関係者などの皆様がご参加可能な貴重な機会となっています。
皆様、是非ご参加ください。

※21のメンバー:オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、中国、中国香港、
インドネシア、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、
パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ロシア、シンガポール、
チャイニーズ・タイペイ、タイ、米国

【日時】2010年9月19日(日) 10:00〜17:00(受付は9:30〜)
【場所】ウェスティンホテル仙台 2階 グランドボールルーム
    (仙台市青葉区一番町1-9-1)
【主催・共催】APEC、経済産業省、ジェトロ
【参加費】無料
【言語】英語(日英同時通訳付き)
【定員】100名程度(先着順)
【申込方法】下記ジェトロ仙台担当者にお問い合わせください
【申込締切】2010年9月10日(金)

       ☆★☆↓プログラム等の詳細はこちら↓☆★☆
 >>http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20100813665-event


【掲載情報に関するお問合せ】
ジェトロ仙台(担当:水野、中田)
TEL: 022-223-7484  FAX: 022-262-6230
E-mail: sen@jetro.go.jp
posted by Mark at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンバーガーチェーン◆ - ウェンディーズ -

ハンバーガーチェーンの大手、ウェンディーズが日本市場への再参入に向け、戦略的パートナーを募集しています。フードサービス、または小売業のインフラを持ち、全国に事業展開するナショナルパートナー、もしくは各地域に根ざした地域パートナー数社を募集しています。
posted by Mark at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外企業との提携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

デザインと知財戦略シンポジウム

http://www.dan-dan.com/design_sympo/
日時:2010年9月29日(水)14:00-17:00 [入場無料]
場所:インテックス大阪 国際会議ホール(大阪市住之江区南港北1-5-102)
--------------------------------------------------------◆◇◆◇
近畿経済産業局では、感性を生み、護るための「デザインと知財戦略シンポ
ジウム」を開催します。
基調講演では、1200脚に及ぶ名作椅子のコレクターとして知られる織田
憲嗣氏を講師にお迎えし、流行にとらわれないホンモノのデザインと空間・
暮らしのあり方を展望します。皆様のご参加お待ちしております。

【プログラム】
14:00 基調講演「ホンモノだけが持つ力」
●講師: 織田憲嗣
    東海大学 芸術工学部 くらしデザイン学科 専任教授

15:00 デザイン経営の取り組み
●タカラベルモント株式会社 開発本部
  理美容・エステ開発G 総括マネージャー 高田知明
●株式会社日吉屋
  代表取締役 西堀耕太郎

15:50 パネルディスカッション
「感性価値の創造と保護のためのデザインと知財の戦略的活用」
[コーディネータ]
鈴木公明 東京理科大学 知的財産専門職大学院(MIP)准教授
[パネリスト]
飯田吉秋 有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所 代表
鹿又弘子 三好内外国特許事務所 所長代理・弁理士
高田知明 タカラベルモント株式会社
      開発本部 理美容・エステ開発G 総括マネージャー
甲斐正芳 タカラベルモント株式会社 開発本部 知財担当
西堀耕太郎 株式会社日吉屋 代表取締役

■詳細・申込方法はこちらをご覧ください。
 http://www.dan-dan.com/design_sympo/
■お問い合せ先
「デザインと知財戦略 シンポジウム」事務局
(株)ダン計画研究所 内 担当:冨田・河野
TEL:06-6944-1173  E-mail:designsympo@dan-dan.com


posted by Mark at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

OSAKA STYLING EXPO 2010」オープニングセレモニー


 ☆人気ファッションモデル“LIZA”さんのファッショントーク
 ☆2010年秋冬イチオシのコーディネートによるファッションショー 等 

 〜盛りだくさんのプログラムで参加費無料!皆様奮ってご参加下さい!!〜

http://r26.smp.ne.jp/u/No/143277/0gJZ5jH7ci0D_103395/1003_stayling_2.html

====================================================■□■

「OSAKA STYLING EXPO 2010」は、FASHION
(衣)・FOOD(食)・LIVING(住)の分野で大阪らしいライフ
スタイル'OSAKA STYLING'を情報発信するプロジェクトです。

同EXPOのファッション部門のオープニングセレモニーを下記の通り、
開催します。当日は、女性ファッション雑誌「Numero TOKYO」
編集長の田中杏子氏が選んだ'大阪らしい'スタイリングをはじめ、
2010年秋冬イチオシのコーディネートによるファッションショーや、
特別ゲストに人気ファッションモデル"LIZA"さんを迎えたファッション
トークを行います。

オシャレ好きの女性をはじめ、どなたにもご来場頂けるイベントですので、
皆様奮ってご参加下さい。


◆日 時: 平成22年10月3日(日) 16:30〜 18:30

◆場 所: 大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島1−1−27)
 http://osaka-chuokokaido.jp/access/index.html

◆内 容: ☆ファッショントーク
       特別ゲスト:LIZA
      ☆ファッションショー
      “OSAKA STYLING 2010”ノミネートルック他
      ☆学生コンテスト優秀ルック発表

◆参加費: 無 料

◆定 員: 500名

◆お申込み:
下記URLから参加の事前登録をして下さい。
 事前登録をされた方の中から抽選で100名様に素敵なオリジナル
 Tシャツが当ります。(抽選結果は当日会場で発表いたします。)
 ★オープニングセレモニー事前登録URL★
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/143277/0gJZ5jH7ci0D_103395/1003_stayling_2.html

◆その他:
「OSAKA STYLING EXPO 2010」の全体概要、イベントカレンダー等
 については、下記の公式ホームページをご覧下さい。
 ★「OSAKA STYLING EXPO 2010」公式URL★
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/143277/AizzBdH7ci0D_103395/1003_stayling_1.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 経営支援担当
 TEL:06-6944-6493 FAX:06-6944-6565



posted by Mark at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

イノベーション・ジャパン2010-大学見本市 開催概要

会期:2010年9月29日(水)〜10月1日(金)
開催時間:9/29(水)13:00〜17:30
9/30(木)10:00〜17:30
10/1(金)10:00〜17:00 (※ 29日 30日は18:00完全閉場)
会場:東京国際フォーラム(東京・有楽町)
主催:科学技術振興機構(JST)
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催:文部科学省、経済産業省、内閣府
特別協賛:野村證券
協力:清水建設
企画協力:日経BP社
入場無料(登録制)
公式Webサイト http://expo.nikkeibp.co.jp/innovation/

posted by Mark at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

オープンイノベーション ICT シンポジウム in 京都

京都リサーチパークがICTに関わるビジネス・マッチング、情報収集のためのシ
ンポジウム、大手メーカー、海外公館、中小ベンチャー企業が参加、展示会、
セミナー、プレゼンテーションを催します。

<<開催概要>>
◆会  期:
平成22年10月12日(火)
午前10時〜午後6時(展示会は5時まで)
平成22年10月13日(水)
午前10時〜午後4時
◆会  場:〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク 東地区
(展示会場) 1号館1階 アトリウム
(講演・セミナー会場) 1号館4階 サイエンスホール他
◆セミナー: 事前申込制/無料(12日交流会は有料)
  事前お申込みは ⇒ https://swn.jp/form_sym/symposium_kyoto_form.html

<<注目セミナー紹介>>
【10月12日(火) 】
講演:東京大学 情報理工学系研究科
「価値創造ための研究開発戦略 −高速画像処理とその応用を例に−」
企業セミナー:株式会社NTTドコモ関西支社
「モバイルサービスの新しい可能性(仮)」
海外セミナー:フィンランド大使館 商務部
「フィンランドICT産業の紹介(仮)」    ほか多数

【10月13日(水) 】
企業セミナー:大阪ガス株式会社
「大阪ガスグループが推進する 「オープン・イノベーション」」
海外セミナー:英国総領事館
「科学技術における産官連携  英国のエネルギー政策」 ほか多数

展示コーナー 14社・団体、海外ブース 9カ国が出展

詳細はコチラ⇒ http://swn.jp/sym_kyoto_101012.html

【お問い合わせ先】
京都リサーチパーク(株) 成長企業支援部(担当:近兼・中山)
TEL 075−315-9185   semi-rcp@krp.co.jp

────────────────────────────────■□■
“今さら聞けない”経営の勘所 シリーズ3 【 IT 編 】
自社の強みを伸ばすIT活用のイ・ロ・ハ
〜失敗事例から学ぶ効果のでるIT化のノウハウとは?〜

【主催】 独立行政法人 中小企業基盤整備機構近畿支部
■□■────────────────────────────────

◆中小機構近畿支部では、「失敗事例から学ぶ効果の出るIT化のノウハウと
は?」をテーマに、IT導入後に中小企業が陥りやすい問題点と原因を取り上げ、
自社の競争力を高める勘所とポイントを考えるセミナーを開催します。

[日時]10月6日(水)15:00〜17:00
[場所]中小企業基盤整備機構 経営支援プラザUMEDA(大阪市北区)
[定員]50名(申し込み先着順)

※IT経営個別相談会(事前予約制)=セミナー終了後、IT投資についてお悩
みの中小企業経営者の方を対象に無料相談を実施します。

【詳細と申込】
http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/kinki_branch/pdf/umedasn101006-1.pdf

posted by Mark at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ひょうご・神戸チャレンジマーケット

  http://web.hyogo-iic.ne.jp/event/page_7655.html

 「ひょうごチャレンジプロジェクト2010(前期)」に応募のあった企業の中から、審査
により選ばれた11社が、投融資や販路開拓などを目的としたプレゼンテーションを行います。
当日は各企業と商談できるスペースも設けておりますので、ビジネスマッチングに関心のある
投資家、金融機関、一般企業などの方々のご来場をお待ちしております。

【日 時】10月5日(火)13:00〜17:15
     10月6日 (水) 13:00〜17:15
【場 所】ビジネスプラザひょうごホール7階(ひょうご産業活性化センター内)
【申 込】参加申込書をHPより入手の上、事前にFAXでお申込み下さい。
【問合先】ひょうごチャレンジプロジェクト運営委員会事務局 
      TEL:(078)230-8110 FAX:(078)230-8165
posted by Mark at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

楽市楽座APEC国際見本市」    ビジネスマッチングへのお申し込み、来場者募集中!

「楽市楽座APEC国際見本市」は、10月に岐阜で開催される「日本APEC中小企業
大臣会合」の併催イベントとして経済産業省が主催する展示会です。
日本全国・APEC各国・地域から、100社以上の魅力的な中小企業が一堂に会し、
地域産品・環境・製品安全・健康促進分野に関わる製品を紹介します。
初日はビジネスデーとし、事前のビジネスマッチングによる商談会を行います。
2日、3日は即売・試飲・試食も行い、一般ご来場者の皆様にもお楽しみいただ
けるイベントとなります。
この見本市で、ジェトロは「米国人ジャーナリストが選ぶ日本食品10選」(※)
に選ばれた日本企業をご紹介します。
バイヤーの皆様からのビジネスマッチングへのお申し込み、皆様のご来場をお
待ちしています。

※「米国人ジャーナリストが選ぶ日本食品10選」とは、「FOODEX JAPAN
 2010」出展製品から海外での販路拡大が期待される食品・食料を発掘する
 ジェトロ主催のプログラムです。米国人有識者(フードジャーナリスト、
 料理学校関係者等)が、話題性、嗜好、味覚および品質などの観点から総合
 的に評価し、39企業89食品の中から8社10食品の入賞商品を選定しました。


◇会期:2010年10月1日(金)〜3日(日)
    10:00〜18:00(最終日のみ16:00まで)
    1日(金):トレードを主体にしたビジネスデー
          ※但し午後1時より一般開放あり
    2日(土)・3日(日):一般来場を主体にしたパブリックデー
◇開催地:岐阜
◇会場:岐阜メモリアルセンター で愛ドーム・ふれ愛ドーム
 アクセス:
  JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バスで--->約20分
  新幹線岐阜羽島駅から名鉄竹鼻羽島線で名鉄岐阜駅まで行き、
  そこからバスで--->約1時間
  ※会期中はJR岐阜駅より無料シャトルバスを運行します。

  乗り場地図は以下のウェブサイトでご覧いただけます。
  http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/access/
  
◇入場料:無料
◇ビジネスマッチング参加登録方法:
 登録フォーム、マッチング参加企業を紹介する「Buyers' Guide」は、
 近日中に以下のURLからご覧いただけるようになります。
 http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/businessmatching/

◇お問い合わせ:
 展示事業課 担当:松本、森、河田
 TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707 E-mail:ldc@jetro.go.jp

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/apecjapan2010/rakuichi/
posted by Mark at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

急速に発展するスリランカ経済とその魅力

 日 時: 2010年9月27日(月) 14:00〜16:30
   場 所: 大阪商工会議所 6階 白鳳の間
        (大阪市中央区本町橋2−8)
        http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 在大阪スリランカ名誉総領事館、スリランカ航空
   共 催: 大阪商工会議所
   参加費: 無料
   お問合せ先: 大阪商工会議所 国際部 長尾
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/142215/bD0ykaH7ci0D_103395/0927_srilanka.html


posted by Mark at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ITpro EXPO 2010

ICTの先進ユーザー/識者が講演する基調講演
<事前登録制/受講無料>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[K1]10月18日(月)10:00〜10:50
2011年の日本経済を読み解く
〜トップエコノミストが来るべき再成長への道筋を分析

野村證券 金融経済研究所 経済調査部長
兼 チーフエコノミスト 木内 登英氏

========================================================================
企業が攻めのIT投資に打って出るには、経営環境を的確に把握することが
欠かせない。日経ヴェリタスのエコノミストランキングで1位に選ばれるなど、
日本を代表するトップエコノミストの木内氏が、10年に及ぶ海外経験を生かし、
不透明な日本経済・金融の先行きを分析。来るべき再成長に向け、企業の
リーダーがどんな心構えを持つべきかを語る。
========================================================================

▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=K1
…………………………………………………………………………………………………
[K2]10月18日(月)12:00〜12:50
「改革」に必要な思考法・視点・行動力とは

東京都 副知事、作家、東京工業大学特任教授 猪瀬 直樹氏

========================================================================
隠れた非効率やリスク、見落としがちなチャンスを見つけ出し、旧弊を乗り越え
ながら経営の改革や事業の発展を推し進めていくために、リーダーと組織に
求められるものは何か---。政府委員として道路公団民営化をけん引し、
東京都副知事に就任してからは高齢者のすまいプロジェクトや地下鉄一元化
などの諸問題で国の規制や抵抗勢力に向き合う一方で、言語技術を身につけた
人材を育てる「言葉の力」再生プロジェクトや水ビジネスの海外展開など
新しい成長施策にも取り組んできている。これらの経験を基に、リーダーと
組織が閉塞を破り前進するための視点や方法論について考える。
========================================================================

▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=K2
…………………………………………………………………………………………………
[K3]10月19日(火)10:00〜10:50
【 CIOオブ・ザ・イヤー2010受賞記念講演 】
JTBグループにおける長期IT戦略とCIOの役割

JTB 常務取締役経営企画担当・事業創造担当・IT企画担当 志賀 典人氏

========================================================================
インターネットの一般化により消費行動や流通構造が激変し、従来のビジネス
モデルが揺らぎ始めているため、JTBグループでは、ビジネスモデル変革に
向け、「交流文化事業」への脱皮を急いでいる。この動きに対応した
長期IT戦略について説明するとともに、IT戦略の要となるCIOとは
なにか、試行錯誤の実践事例を報告する。
========================================================================

▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=K3


─────────────────────────────────────
□ビジュアル・コミュニケーション 2010 in ITpro EXPO 2010 開催概要

・会 期 : 2010年10月18日(月)〜20日(水)10:00〜17:30
・会 場 : 東京ビッグサイト 東展示ホール
・主 催 : 日経BP社
・同時開催: Security Solution & ERM 2010
eドキュメントJAPAN 2010

・入場料: 2,000円(消費税込み) ●入場事前登録で入場料が無料に!
☆入場事前登録は→ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/vc/

************************************************************************
今回のイベントに関するお問い合わせは下記宛にお願いいたします。
【お問い合わせ先】
日経BP社 ITpro EXPO事務局
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/inquiry/
posted by Mark at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"ビジュアル・コミュニケーション"のソリューション展

10月18日(月)〜20日(水)、東京ビッグサイトにて開催
主催:日経BP社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎入場料2,000円が無料になる、事前登録受付開始◎
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/vc/

公式サイトから入場事前登録をすると・・・
───────────────────────────────
1)入場料2,000円が【無料】に!
2)入場パスの事前発送で展示会当日、スムーズに入場が可能
3)ITpro Magazineをプレゼント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

仕事の効率が変わる!決断のスピードが変わる!

TV会議・Web会議システムなど
【 ビジュアル・コミュニケーション 】のソリューション展を開催します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

長引く不況の中で、ビジュアル・コミュニケーションの活用が注目
されています。コスト削減だけでなく、労働時間の短縮、経営の効率化の
ためTV会議・Web会議システムを導入する企業が増加の傾向にあります。

ビジュアル・コミュニケーション2010では取扱いが格段に簡素化された
TV会議システム・WEB会議システムの最新製品をこの分野のリーディング
カンパニーに展示していただき、競争力向上のためのソリューションを
提案していただきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<出展製品・サービス(予定)>

● TV会議システム ● WEB会議システム
● 遠隔会議システム ● ビデオ会議システム
● HDカメラ ● ワイドモニター
● 多地点接続装置 ● ネットワークカメラ
● 大会議室用マイクロフォン ● IP音声フォン
など
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〓 ビジュアル・コミュニケーション 2010 フォーラム 〓
───────────────────────────
迅速な意思決定と情報伝達、経営の効率化、コスト削減など大きな効果を生む
「ビジュアル・コミュニケーション」の最新動向とソリューションを、
最近の市場調査、スマートフォン、iPadの事例などを用いてわかりやすく
解説いたします。

<事前登録制/受講無料>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※満席になり次第、申込締切となります。
ご関心があるセッションはお早めの申込をお願いします。

──────────────────────────────────────

[G1]【基調講演】10月18日(月)12:00〜12:40
テレビ会議 / Web会議の最新動向
〜映像コミュニケーションの新たな動き〜

シード・プランニング 執行役員 原 健二氏
-------------------------------------------------------------------------
国内の遠隔会議(テレビ会議 / Web会議 / 音声会議 )市場は、ここ数年110%
以上の伸びで、2010年には約400億円になった。本講演は遠隔会議の歴史、製品
分類、普及の背景、製品動向、市場動向を分かりやすく整理する。また導入
ユーザーの意識変化と遠隔会議の新たな動き、取り巻く映像環境を述べる。
-------------------------------------------------------------------------
▼申込はこちら⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=G1
──────────────────────────────────────
[G2]10月18日(月)13:00〜13:40
高精細ビデオ会議の活用によるコミュニケーションプロセスの改善

日立製作所 Woooliveプロジェクト販売企画チーム・部長代理 青木 泰氏
-------------------------------------------------------------------------
日立ビジュアルコミュニケーション「Wooolive」を活用した、企業内コミュニ
ケーションの活性化およびワークスタイル改革など、ビジュアルコミュニケー
ションの必要性、導入効果を紹介します。
-------------------------------------------------------------------------
▼申込はこちら⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=G2
─────────────────────────────────────
[G3]10月18日(月)14:00〜14:40
コスト削減、業務効率化をクラウド型ビジュアルコミュニケーションで。

ブイキューブ 代表取締役 間下 直晃氏
-------------------------------------------------------------------------
Web会議で行なわれる社内会議は、ほとんどが企業機密。自社サーバー構築や
ASPのユーザーも、クラウド型への移行には踏み出せない不安もあるかもしれ
ません。今回はクラウド型Web会議システムでV-CUBEが起こすイノベーティブな
技術を、市場同も交えご紹介いたします。またスマートフォンやiPadでのデモン
ストレーションにもご期待ください。
-------------------------------------------------------------------------
▼申込はこちら⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=G3
─────────────────────────────────────
[G4]10月18日(月)15:00〜15:40
新しいワークスタイルを実現するビジュアルコミュニケーション

ポリコムジャパン SE部 シニア プロダクト エンジニア 澤本 雅之氏
【提供:プリンストンテクノロジー】
-------------------------------------------------------------------------
ポリコムは、様々なUC環境にも対応する高品質なコラボレーション環境の
提供により、プレゼンス管理や、遠隔地と一体感を感じられる
対面コミュニケーションを実現し、ニーズが高まるテレワーク環境を
サポートします。本セッションでは、社員の約35%が在宅勤務をしている
ポリコムの事例を交え、テレワークの具体例をご紹介します。
-------------------------------------------------------------------------
▼申込はこちら⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=G4

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ITで働く現場を変える!

『ITpro EXPO 2010』では、

現場を変えるITソリューションセミナーを多数開催します!
<事前登録制/受講無料>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[TF1]10月19日(火) 13:00〜13:40
情報活用で業績アップ!アシストが提案する情報活用基盤「AEBIS(えびす)」
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】企業情報の見える化、情報活用、企業力強化、内製化
------------------------------------------------------------------------
講演:アシスト
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TF1
…………………………………………………………………………………………………
[TF2]10月20日(水) 11:00〜11:40
可能性は一つだけなのか?
クリック一つのシミュレーションが、意思決定を変革する!
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】見える化、事業計画、情報共有、定量分析、シミュレーション
------------------------------------------------------------------------
講演:インテグラート
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TF2
…………………………………………………………………………………………………
[TF3]10月20日(水) 14:00〜14:40
iPadを活用した新しいビジネスインテリジェンス(BI)のご紹介
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】iPad、情報活用、販売管理、biツール、モバイル、顧客分析、業績予測
------------------------------------------------------------------------
講演:マイクロストラテジー・ジャパン
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TF3
…………………………………………………………………………………………………
[TL1]10月19日(火) 14:00〜14:40
iPad連携で実現する「文書管理革命」
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】文書協働作成、文書クリッピング、フルテキストサーチ、iPad
------------------------------------------------------------------------
講演:日立ソフトウェアエンジニアリング/日立システムアンドサービス
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TL1
…………………………………………………………………………………………………
[TM1]10月20日(水) 14:00〜14:40
コミュニケーションベースのプロジェクト管理を実現する
コラボレーションサービス 〜知的文書管理から企業間情報共有まで〜
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】プロジェクト管理、文書管理、クラウド、ECM、EIP、SaaS、Web2.0、
SNS、コミュニケーション
------------------------------------------------------------------------
講演:ユーフィット
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TM1
…………………………………………………………………………………………………
[TG2]10月20日(水) 13:00〜13:40
「JAL定時到着率世界一をITで支える」
一日約1000便、20万人のお客様に
安心と信頼を提供するITソリューションとは
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】内部統制、Felica、モバイル、検疫、コールセンター、PC資産管理
------------------------------------------------------------------------
講演:JALインフォテック
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TG2
…………………………………………………………………………………………………
[TG1]10月20日(水) 15:00〜15:40
いま必要なメールのリスクマネジメントとは
------------------------------------------------------------------------
【テーマ】メール共有、メール対応、CRM
------------------------------------------------------------------------
講演:サイボウズ
▼詳細・申込⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/view.html?c=TG1


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

●上記の他、多数の専門セミナーを開催します
>> http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/forum/list.html?c=f19
posted by Mark at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

楽市楽座APEC国際見本市」    ビジネスマッチングへのお申し込み、来場者募集中!

「楽市楽座APEC国際見本市」は、10月に岐阜で開催される「日本APEC中小企業
大臣会合」の併催イベントとして経済産業省が主催する展示会です。
日本全国・APEC各国・地域から、100社以上の魅力的な中小企業が一堂に会し、
地域産品・環境・製品安全・健康促進分野に関わる製品を紹介します。
初日はビジネスデーとし、事前のビジネスマッチングによる商談会を行います。
2日、3日は即売・試飲・試食も行い、一般ご来場者の皆様にもお楽しみいただ
けるイベントとなります。
この見本市で、ジェトロは「米国人ジャーナリストが選ぶ日本食品10選」(※)
に選ばれた日本企業をご紹介します。
バイヤーの皆様からのビジネスマッチングへのお申し込み、皆様のご来場をお
待ちしています。

※「米国人ジャーナリストが選ぶ日本食品10選」とは、「FOODEX JAPAN
 2010」出展製品から海外での販路拡大が期待される食品・食料を発掘する
 ジェトロ主催のプログラムです。米国人有識者(フードジャーナリスト、
 料理学校関係者等)が、話題性、嗜好、味覚および品質などの観点から総合
 的に評価し、39企業89食品の中から8社10食品の入賞商品を選定しました。


◇会期:2010年10月1日(金)〜3日(日)
    10:00〜18:00(最終日のみ16:00まで)
    1日(金):トレードを主体にしたビジネスデー
          ※但し午後1時より一般開放あり
    2日(土)・3日(日):一般来場を主体にしたパブリックデー
◇開催地:岐阜
◇会場:岐阜メモリアルセンター で愛ドーム・ふれ愛ドーム
 アクセス:
  JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バスで--->約20分
  新幹線岐阜羽島駅から名鉄竹鼻羽島線で名鉄岐阜駅まで行き、
  そこからバスで--->約1時間
  ※会期中はJR岐阜駅より無料シャトルバスを運行します。

  乗り場地図は以下のウェブサイトでご覧いただけます。
  http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/access/
  
◇入場料:無料
◇ビジネスマッチングお申し込み方法:
 以下のウェブサイトよりお申し込みください。
 http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/

◇お問い合わせ:
 展示事業課 担当:松本、森、河田
 TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707 E-mail:ldc@jetro.go.jp

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/apecjapan2010/rakuichi/

posted by Mark at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

一村一品マーケット」、『第70回東京インターナショナル・ギフト・    ショー秋2010

「一村一品マーケット」は、開発途上国の商品をより広く日本の皆様に紹介す
るため、『第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2010』にブース
出展します。

アフリカ、アジア、大洋州の国々、21カ国の魅力的な商品が並びます。
ライバルに差をつけたい、ユニークな商品をお探しのバイヤーの皆様、ぜひ
「一村一品マーケット」ブースにお越しください。

『第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2010』
◇会期:9月7日(火)〜9月10日(金)10:00〜18:00(10日のみ16:00まで)
◇会場:東京ビッグサイト
    東5ホール「Peaceful Life フェア」内(東5504-05)

 http://www.giftshow.co.jp/tigs/70tigsinvitation/highlight.htm

 ↓バイヤー専用サイトのID No.をお持ちの方はこちら
 https://www.businessguide-sha.co.jp/kensaku/login.asp

◇ワークショップ(ジェトロの事業をプレゼンテーション形式で紹介します。)
 東5ホール「Peaceful Life フェア」内ワークショップ会場
 9月7日(火)14:00〜1時間程度
 9月8日(水)14:00〜1時間程度
 
◇「一村一品マーケット」ブースに関するお問い合わせ:
 展示事業課 担当:佐藤、宇野
 TEL:03-3582-4936 E-mail:ldc@jetro.go.jp

↓「一村一品マーケット」の詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/jetro/activities/oda/ovop/market/
posted by Mark at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフォテック2010 −グローバル競争時代を勝ち抜くための企業IT戦略−

日本が経済成長を継続するためには、世界経済の成長センターであるアジア諸国に
伍してグローバル競争に勝ち抜く必要がありますが、そのためには、新たな経営
戦略が必須であり、これを支えるIT戦略が求められています。

新しい時代の経営を支えるIT戦略について議論を深め、関西活性化ひいては日本
経済の活性化に資するためのシンポジウムを開催いたします。


●日 時:平成22年10月6日(水)10:00〜17:00(交流会17:10〜)
●場 所:シェラトン都ホテル大阪 「浪速の間」(4F)
●内 容:
 【基調講演】 「勝ち組企業のビジネスプロセス」
  神戸大学 経済経営研究所 教授 伊藤 宗彦 氏

 【招待講演1】 「クラウド本格活用に向けた課題と今後の方向性」
  (株)NTTデータ 技術開発本部副本部長 木原 洋一 氏

 【招待講演2】 「ネット環境の発展を安心・安全面で支える「安信簡」情報環境」
  (財)日本情報処理開発協会 常務理事 小林 正彦 氏

 【招待講演3】 「環境配慮型データセンタのグローバル展開と企業IT戦略から見た有効性」
  (株)日立製作所 情報・通信システム社 ITサービス事業部長 渡部 芳邦 氏

 【パネルディスカッション】
   「新しい時代の経営力を支えるIT戦略〜グローバル競争を勝ち抜くために」
  (コーディネーター)大阪大学 サイバーメディアセンター 教授 中野 博隆 氏

●参加費:(一般参加者)5,000円、(KIIS賛助会員・大学・行政)3,000円
         *交流会の参加費も含まれています

●詳細・参加申込:下記のサイトからお申込みください。
 ⇒ http://www.kiis.or.jp/infotech2010/


●お問合せ先: (財)関西情報・産業活性化センター 事業推進グループ
   インフォテック2010事務局(伊藤・佐藤)
    〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号
   TEL:06-6346-2641 
    メール:infotech-staff@kiis.or.jp

posted by Mark at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「“世界のメディカル・ポリス”ミネソタと関西の連携」開催のご案内    〜米国ミネソタ州知事と同州の世界的医療機器メーカー関係者が来阪!〜

http://r26.smp.ne.jp/u/No/141693/F2TGJ8H7ci0D_103395/0916_minesota.html

============================================================□■□■

大阪商工会議所は、ティム・ポーレンティ米国ミネソタ州知事が、同州内の
世界的な医療機器メーカー関係者を伴って来阪するのにあわせ、医療産業、
医療機器開発促進等に焦点をあてた国際イベント「“世界のメディカル・
ポリス”ミネソタと関西の連携」を9月16日に開催いたします。

ミネソタ州から来阪する企業は、メドトロニック社、ボストン・サイエン
ティフィック社、セント・ジュード・メディカル社といった治療機器分野
で売上高世界ランキング上位を占める企業です。

本イベントでは、来阪企業のプレゼンテーションのほか、医療を核とした
産業振興について、ミネソタ州の成功事例を浮き彫りにし、また、関西と
の連携にも触れるパネル・ディスカッションを実施いたします。
先着順でお申し込みをお受け付けいたします。お早めのお申し込みを、お願い
申し上げます。


◆日 時: 2010年9月16日(木) 9:30〜12:00

◆場 所: ヒルトンホテル大阪 5階 桜の間(桜園・桜華の間)
     (大阪市北区梅田1-8-8 TEL: 06-6347-7111)
http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-osaka/access-guide/index.html

◆主 催: ミネソタ州政府、大阪商工会議所

◆後 援: 在大阪・神戸米国総領事館商務部

◆協 力: 独立行政法人国立循環器病研究センター、
財団法人医療機器センター(予定)

◆参加費: 無 料

◆定 員: 300名(申込先着順、企業関係者を優先させていただきます) 

◆言 語: 日-英(同時通訳付き)

◆お申込み、イベント内容の詳細は下記HPをご覧いただき、
参加申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。
<FAX:06-6944‐6249>
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/141693/F2TGJ8H7ci0D_103395/0916_minesota.html

◆その他:
参加証は発行いたしませんので、申込後、直接会場にご参集ください。

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★詳細プログラム・お申込み等はこちらから ↓
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/141693/F2TGJ8H7ci0D_103395/0916_minesota.html

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■お問合せ先:
大阪商工会議所 経済産業部 ライフサイエンス振興担当:槇山・松山
TEL:06-6944-6484 FAX:06-6944-6249
e-mail: makiyama@osaka.cci.or.jp  matsuyama@osaka.cci.or.jp

posted by Mark at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「急速に発展するスリランカ経済とその魅力」

  日 時: 2010年9月27日(月) 14:00〜16:30
   場 所: 大阪商工会議所 6階 白鳳の間
       (大阪市中央区本町橋2−8)
   http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 在大阪スリランカ名誉総領事館、スリランカ航空
   共 催: 大阪商工会議所
   参加費: 無料
   お問合せ先: 大阪商工会議所 国際部:長尾
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/141509/j0YKC4H7ci0D_103395/0927_srilanka.html
posted by Mark at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ダイエット&ビューティーフェア アジア 2010」(東京)

http://www.dietandbeauty.jp/ja/
  美容業界・ビューティビジネスに特化した専門展示会が、
  9月13日(月)〜15日(水)、東京ビッグサイトにて開催
posted by Mark at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

9月15〜17日(東京)「第12回自動認識総合展」

 120社5団体が出展する国内唯一の自動認識技術・ソリューションの専門展示会。
バーコード・2次元シンボル、RFID、バイオメトリクス、カードといったIDの最先
端技術、ID技術を活用した業務の効率化、省力化・コスト削減、安全・品質管理、
顧客サービス向上のための自動認識ソリューションがメイン。「BT Spice 自動認
識セミナー」、「ECO-MAnufacture2010」などが併催。入場料は1,000円(事前登録
で無料)。

主催:(社)日本自動認識システム協会
場所:東京ビッグサイト 東1ホール(東京都江東区有明3-10-1)
WEB:http://www.autoid-expo.com/tokyo/
posted by Mark at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月10日(東京)「広島大学第32回東京イブニングセミナー」

「東京イブニングセミナー」は、広島大学の活動を一般に紹介するもので、世界
の第一線で活躍中の研究者が毎回登場する。今回の演題は「フェルミガンマ線宇宙
望遠鏡が明らかにする宇宙高エネルギー現象」(理学研究科物理科学専攻教授、深
澤泰司氏)、「広島大学かなた望遠鏡の挑戦―ダイナミックな宇宙の姿の解明にむ
けて―」(宇宙科学センター教授・センター長、吉田道利氏)。参加費は無料(定
員100名、事前登録制、交流会参加の場合は2,000円)。

主催:広島大学
場所:キャンパス・イノベーションセンター(東京都港区芝浦3-3-6)
WEB:http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/8388/dir_id/18
posted by Mark at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月10日(東京)「NIASシンポジウム『ポストゲノム時代の害虫防除研究のあり            方 第3回』」


 昆虫には、産業に貢献する場合と害虫として防除の対象となる両側面がある。現
在、解読が進められている昆虫のゲノム情報を用いた環境負荷の低い新たな害虫防
除手法の実現へ向けた研究に関して発表する。「比較ゲノムから見えてきた昆虫の
神経ペプチド関連遺伝子群の特徴と害虫防除への利用展望」(農業生物資源研究所、
田中良明氏)など6人が講演後、総合討論を行う。参加費は無料(事前登録制、交
流会参加の場合は4,500円)。

主催:(独)農業生物資源研究所
場所:秋葉原コンベンションホール 5B会議室
   (東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル5F)
WEB:http://www.nias.affrc.go.jp/ipm3/
posted by Mark at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9・10日(神戸)「国際フロンティア産業メッセ2010」

 「NEXT HYOGO・KOBE 未来へ発信」をテーマに、兵庫・神戸の技術力を発信する
産業展。「環境・エネルギー」「ロボット」「バイオ・医療」など、企業や大学・
研究機関による先端技術の紹介や製品展示等を行う。基調講演「兵庫・神戸のスー
パー科学技術パワー この集積地域から新たな日本力を!」(ノンフィクション作
家・獨協大学経済学部特任教授、山根一眞氏)、「第4回分野別技術発表会(環境
分野)」、「ひょうごエコ・サイエンス&ビジネスセミナー」なども。入場料は無
料(事前登録不要)、セミナー・講演は事前登録制。

主催:国際フロンティア産業メッセ2010実行委員会
場所:神戸国際展示場1号館1・2階(神戸ポートアイランド) 
   (神戸市中央区港島中町6-11-1)
WEB:http://www.kobemesse.com/
posted by Mark at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9日(高知)「地域貢献をめざす 高知発の科学技術 〜JSTイノベーション           サテライト高知 研究成果報告会〜」


 食と健康に関連する研究リソースを開示し新たなプロジェクトにつなげる「四国
まるごと『食と健康』イノベーション2010」の一環として開催する。高知大学農学
部・荒川良教授の「天敵も地産池消で! 施設園芸における土着天敵の開発利用〜
クロヒョウタンカスミカメを利用した施設果菜類の害虫防除法の確立〜」など3題
の育成研究成果報告のほか、ポスターセッションや名刺交換会がある。参加費は無
料(事前登録制、申込締切り9月2日)。

主催:JSTイノベーションサテライト高知
場所:高知新阪急ホテル(高知県高知市本町4-2-50)
WEB: http://www.kochi-jst-satellite.jp/forum20100909/
posted by Mark at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回 いわて特許ビジネスマッチングフェア

工業所有権情報・研修館(INPIT)は、2010年10月1日(金)に岩手県工業技術セ
ンター大ホール(盛岡市飯岡新田3-35-2)で開催される岩手県主催の「第3回 いわ
て特許ビジネスマッチングフェア」を共催する。本イベントは、特許技術等のシー
ズの保有者が、一般企業やベンチャーキャピタル等に対して、そのシーズやビジネ
スプランを発表・説明し、共同研究や販売協力等の申し出を募る場である。今回は、
株式会社東亜電化の「TIERコート(樹脂成形金型用高離型性被膜)」等全9件のシー
ズ発表のほか、施策紹介として、平成22年度文部科学省地域イノベーションクラス
タープログラムに採択された「いわて発高付加価値コバルト合金によるイノベーシ
ョンクラスターの形成」に関する発表も行われる。また、シーズ発表と並行して、
発表シーズに係る個別相談やパネル展示を行う。参加費無料。ただいま参加者募集
中(定員80名、事前登録制)。

※詳細は岩手県のWEB

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=3797&of=1&ik=3&pnp=17&pnp=62&pnp=502&pnp=521&pnp=3797&cd=14401
posted by Mark at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

フードテック2010 −国際食品産業展2010大阪

 機械、設備、サービスから食品、食材まで網羅してビジネスチャンスの

 場を提供します。

 ホームページはこちら→ http://www.fair.or.jp/food2010



▼ 開 催 概 要 ▼

 会   期: 2010 年 9 月 7 日(火)〜 10 日(金)

 開場時間 : 午前 10 時〜午後 5 時(最終日は午後 4 時まで)

 会   場: インテックス大阪

 同時期開催: 第59回外食産業フェア 9/8(水)〜10(金)



    い よ い よ 明 日 開 幕 ! !



◎ 「フードテック2010」 来場事前登録受付中!

   下記アドレスから事前登録していただくと、当日入場料

   (¥1,000.−)が無料になります。

   ご登録がまだお済みでない方は下記よりどうぞ!

  → http://www.emotion-jp.net/check/fair/food2010/entry/



◎ 会場案内図および出展者リスト アップしました!!

  →→ http://www.fair.or.jp/food2010/content/list.html



◎ 特別企画 



 ☆「食フォーラム2010」 (無料)

 詳細→ http://www.fair.or.jp/food2010/content/special.html



 ☆菓子研究団体「大阪二六会」による和菓子実技講習 -秋の味覚- (無料)

 詳細→http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#08



 ☆「最新型スチームコンベクションオーブン デモンストレーション」 (無料)

 詳細→http://www.fair.or.jp/food2010/content/special.html



 ☆食の安全セミナー (無料)

 詳細(PDF)→http://www.fair.or.jp/food2010/content/pdf/anzen.pdf



 ☆フードビジネス成長戦略セミナー 〜頑張ろう関西フードビジネス〜 (無料)

 詳細→http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#05



 ☆「食品産業の”食安全・新情報・食開発”特別セミナー」 (有料)

 詳細(PDF)→http://www.fair.or.jp/food2010/content/pdf/0907.pdf



△▼△【食フォーラム2010】▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



 <9/8(水) 特別講演会>

  特別講演会1 午後1時〜午後2時

  「青木松風庵の成長戦略」

   株式会社青木松風庵 代表取締役社長 青木 啓一氏



  特別講演会2 午後2時10分〜午後3時40分

  「大阪へのこだわりー日本の洋菓子」

   有限会社五感 代表取締役社長 浅田 美明氏



  詳細・参加申込みはこちら

  ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#02



 <9/9(木) 特別セミナー> 午後1時〜午後3時

  「地元の食資源で地域を元気に」



 ・前浜の鮮魚で作るから舞鶴かまぼこは美味しい!

   〜舞鶴かまぼこの歴史と特徴〜

    舞鶴かまぼこ協同組合参事・舞鶴かまぼこ知ろう館 館長 辻 義雄氏



 ・宇治茶で“ほっこり”しませんか

   〜宇治茶が800年飲み継がれた理由(わけ)〜

    京都府農林水産技術センター・茶業研究所 主任研究員 原口 健司氏



 ・イキイキ!ピチピチ!紀州うめどり・うめたまご

   〜梅酢エキスで元気な鶏!地域資源活用で新しいブランドづくり〜

    株式会社紀州ほそ川 社長 細川 清氏

  詳細・参加申込みはこちら

  ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#03



 <9/10(金) パネルディスカッション> 午後1時30分〜午後3時10分

 「リピーターのできる飲食店―おいしく、やさしく、身体に良ければ言うことなし!」



 パネリスト:

     ホテル阪急エキスポパーク 総支配人 井上 豊氏

     ビストロ疋田 オーナーシェフ 疋田 恒朗氏

     大阪府食生活改善連絡協議会 会長 兼

     全国食生活改善推進員団体連絡協議会 会長 北村 壽子氏

 コーディネーター:

     大阪府立健康科学センター健康度測定部 部長 木山 昌彦氏

 詳細・参加申込みはこちら

  ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#04



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



 <9/7(火) > 午前11時〜午後3時10分

 「フードビジネス成長戦略セミナー〜頑張ろう関西フードビジネス〜」

  食欲は人間の3大欲求のひとつ、しかも1日3回、そして

  満足し足ることがないものです。



  「時代のニーズにあった、食欲を刺激するビジネスモデルを創造する」

  をコンセプトに新業態づくりのヒントや繁盛店の成功の

  ポイントなどをわかりやすく説明します。



  また、今日のデジタル情報革命はフードビジネスにおいても必要

  不可欠な存在となっています。ITを自社の経営に活用していく、

  その具体的活用法を紹介します。



  最後に、新規事業展開をお考えの企業様向けにリスクの少ない

  フランチャイズビジネスを紹介します。



 詳細・参加申込みはこちら

  ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#05



 <9/8(水) 〜 9/10(金)>

 「食の安全セミナー」

  〜お客様の信頼を得るために〜 衛生管理からコンプライアンスまで

詳細(PDF)はこちら

 ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/pdf/anzen.pdf



 <9/7(火) ・ 9/8(水)>

 「食品産業の“食安全・新情報・食開発”特別セミナー」(有料)

  〜食品産業必須の安全システムからグローバル最新情報および

  新植物システム開発の核心に迫る〜

詳細(PDF)はこちら

 ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/pdf/0907.pdf



 ≪以下連日開催≫

☆菓子研究団体「大阪二六会」による和菓子実技講習 −秋の味覚−

  菓子研究団体「大阪二六会」の協力により、見て美しく、口に入れておいしい、

  日本の食の伝統芸術和菓子の講習会を開催します。



  大阪二六会会長 西尾智司氏を始め、コンテストや博覧会での受賞

  経験がある和菓子職人が秋の味覚をテーマに、南瓜、柿、栗、芋、

  松茸、林檎の味や形を和菓子に仕上げる技術をご堪能いただけます。

 詳細・参加申込みはこちら

 ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/special_more.html#08



☆最新型スチームコンベクションオーブン デモンストレーション

 〜惣菜・オードブルからお菓子・パンまで〜



 現在広く普及してきている最新加熱調理器具のスチコンですが、

 まだまだその機能をフルに活用できている方はごく僅かです。

 1台で「煮」「蒸」「焼」「揚」といった加熱調理の約8割が可能と

 言われるスチコン。そのメリットを最大限に活用いただくための

 デモスントレーションです。

 詳細はこちら

 ↓  ↓

 http://www.fair.or.jp/food2010/content/special.html



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



◆本メールは送信専用のため、直接ご返信いただきましても

 お問い合わせにはお答えできませんのであらかじめご了承下さい。



◆今後本会からのメールマガジンの配信中止を希望される方は、

 http://www.fair.or.jp/food2010/mlst.html

 をクリックして下さい。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 ■□お問い合わせ□■



●社団法人大阪国際見本市委員会

 フードテック2010 事務局

 担当:太田、吉本



●〒559−0034 大阪市住之江区南港北1−5−102

  TEL: 06−6612−3883

  FAX: 06−6612−8585



●E-mail: food2010@fair.or.jp

posted by Mark at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ投資促進セミナー

タイの景気が上向きつつある中、タイの投資先としての強みや可能性を日本企業
の皆様に再確認していただきたく、大阪にて「タイ投資促進セミナー」を開催い
たします。このセミナーでは、タイ国工業大臣を始めタイ政府からはタイの最新
の経済情報や投資政策、また、タイの得意分野であります自動車産業と電気電子
産業の動向と投資の機会についてご説明させていただきます。さらに、実際の現
地日本企業の現況についても盤谷日本人商工会議所の事務局長をお迎えしてお話
いただきます。

◆日時:2010年9月16日(木)9:00-12:10 (8:30開場)
◆会場:ホテルニューオータニ大阪 2階「鳳凰の間」
◆主催:タイ国投資委員会(BOI)、タイ国投資委員会(BOI)大阪事務所
◆共催:日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、大阪商工会議所、日本政策金融
    公庫国際協力銀行西日本国際営業部
◆後援:近畿経済産業局(予定)、大阪府、中小企業基盤整備機構(SMRJ)近畿支部、
    国際機関日本アセアンセンター、(社)関西経済連合会(予定)、(財)大阪
    産業振興機構、(財)大阪国際経済振興センター(IBPC)、(社)日泰貿易協会、
    三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、商工中金
◆プログラム
 8:30 開場
 9:00-9:10 歓迎の辞 タイ王国大阪総領事館 総領事 
      マーノップチャイ・ウォンパックディー氏
 9:10-9:35 基調講演 タイ国工業大臣 チャイウット・バンナワット氏
9:35-9:55 講演 タイ国投資委員会(BOI)長官  アッッチャカー・シーブンルアン氏
9:55-10:30 講演「タイの日本投資の現況」盤谷日本人商工会議所事務局長
       井上 毅 氏
10:30-10:45 休憩
10:45-11:15 講演 「タイ工業の概要および現在」 タイ国工業省工業経済局(調整中)
11:15-11:35 講演 「タイの自動車産業の概要および現在」タイ国投資委員会(BOI)
投資促進第二部 部長 ソンサック・リームバーンエン氏
11:35-11:55 講演 「タイの電気電子産業の概要および現在」タイ国投資委員会(BOI)
投資促進第三部 部長 セークサン・ルアンウォーンハン氏
11:55-12:10 質疑応答

◆申込み:こちらから案内・申込書(PDF)をダウンロードしてFAX(06-6271-1394)
     にてお申込みください。≪申込締切り2010年9月13日(月)≫
                  ↓
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/email/pdf/2010/100916_seminar.pdf

◆参加費:無料
◆問合せ:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所 Tel: (06)6271-1395
     E-mail: osaka@boi.go.th
posted by Mark at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国郷土名産品展示商談会

日本で初めて、大阪で唯一開催されます「韓国郷土 名産品 展示商談会」は韓国各
地方の有名な名産品を一度にご覧頂ける、韓国の各郷土の名産品専門展示商談会
です。
最近日本でも流行している韓国のお酒、マッコリを始め、今回日本に初めて紹介
される韓国の様々な名品珍品が多数出品されるこの良い機会に是非、ご来場くだ
さいませ。
【同時開催】大阪ギフトショウ http://www.giftshow.co.jp/
【出展企業リスト】こちらをご覧下さい。↓
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/email/pdf/2010/100928_giftshow.pdf

◆日時:2010年9月28日(火)29日(水)10:00〜18:00(最終日は17時まで)
◆会場:マイドーム大阪 2階(大阪市中央区本町橋2-5)
◆共同主催:韓国ビジネスセンター (kotra)、韓国地域振興財団
◆申込み:こちらから申込書をダウンロードして、FAX(06-6262-4607)にてお申
     し込みください。   ↓    ≪申込締切 9月27日(月)≫
 http://www.ibpcosaka.or.jp/network/email/pdf/2010/100928_giftshow.pdf

◆参加費:無料通訳・入場無料(約80社出展予定)
◆問合せ:韓国ビジネスセンター(kotra Osaka)*旧名称:韓国貿易センター
  担当:李(リ)ムヨン、横山(ヨコヤマ)、友田(トモダ)、金(キム)チェウン
  TEL06-6262-3831 FAX06-6262-4607
  Email: lemoyg@kotra.or.jp ホームページ http://www.kotra.or.jp

posted by Mark at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディースファッション・アパレルビジネス展 2010

http://mg.sansokan.jp/r/c.do?8J1_mQRS_u8_hmp


『ファストファッションブーム』 『モバイル通販拡大』など
ファッション市場は急激に変化しています。

果たして、これから勝ち残れる企業に求められるものは何でしょうか?


今回の展示会テーマは、『レディースファッション』。

北欧テイストのバッグ、ヨーロッパメイドの靴、東欧スタイルの海外商材、
神戸発ブランドのバッグやアクセサリー、
メイド・イン・ジャパンにこだわった靴、
30〜40代の女性をターゲットにしたファッションブランドなどの
国内商材を扱う企業が合計17社出展します。


今回の展示会での同時開催セミナー(要別途申込み)は、
リアルショップだけではなく、インターネットショップの運営者も必見!

テーマは『お客様への接客対応』。
いかに既存顧客の満足度を向上させ、リピート率を上げ、
そして新規顧客の紹介へつなげ、売上げを拡大するかがポイントになります。

そこで接客対応で売上げが左右する現状課題や、その対策について解説します。

ファッション・アパレルに関心のある企業様は、是非、ご参加ください。


◆お申込みはコチラから!
レディースファッション・アパレルビジネス展 2010
⇒⇒⇒ http://mg.sansokan.jp/r/c.do?8J1_mQRS_u8_hmp

開催日時 9月17日(金)10:30〜16:30 ※入退場自由・要予約
posted by Mark at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

第44回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2010

西日本最大のパーソナルギフトとセールスプロモーションの総合見本市
【第44回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2010】が、9月28日(火)と
29日(水)の2日間、マイドーム おおさか(大阪市中央区本町橋2−5)にて、
(株)ビジネスガイド社主催で開催されます。
出展社の方々の準備もいよいよ整ってきて、御来場者をお待ち致しております。
バイヤーの皆様を万全の体制でお迎えすべく、出展社及び事務局の準備も整ってまいりました。
今回は大阪ギフト・ショーにて、韓国地域振興財団(支援:韓国行政安全部)及び
Kotra Osakaが共同主催する「韓国 郷土 名産品 展示商談会」が開催されます。
79社の韓国企業ブースをはじめ、チマチョゴリ体験ブースや試食・試飲など、
韓国の製品や文化が一堂に会する日本初の商談会です。この機会をお見逃しのないよう
ご来場ください。


本日は、出展社の出展内容や商品情報を検索できる検索サイトの開設を
お知らせいたします。
大阪インターナショナル・ギフト・ショーの会期中に、効率よく商談をすすめる為には、
事前の情報のチェックが不可欠です。ぜひ、このサービスを有効活用していただき、
会期中・会期後と、実りある商談を実現していただきたいと思います。


第44回大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2010
 テーマ:景気を浮揚させる「創意工夫のギフト戦略」
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/44oigsinvitation/index.htm


■会期 : 2010年9月28日(火)・29日(水)
■会場 : マイドーム おおさか1F・2F・3F(全フロア)
■主催 : 株式会社ビジネスガイド社

 ▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/44oigsinvitation/index.htm
posted by Mark at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

分野別展示商談会「クリエイティブビジネスミーティング関西  (CBM関西)第1回CGアニメーション部会」のご案内(9/2)   

「クリエイティブビジネスミーティング関西(以下、「CBM関西」)」は、
関西で活動するクリエイターと企業等とのマッチングを促進する
分野別展示商談会です。

「CBM関西」は、ビジネスとしての成立可能性を高めるため、
クリエイティブジャンルのうち、5分野(IT・WEB、映像、CGアニメ、
デザイン、キャラクターを対象とし、分野ごとに各3回(9月、11月、
2011年1月〜2月)開催します。

また、参加者間のコミュニケーションを容易にし、より具体的な商談
へとつなげるために、各回の定員は50名までとし、各分野で実績のある
コーディネーターがマッチングの促進を図ります。

9月2日の夜に、第一回目のCGアニメーション部会を開催します。

CGアニメーションを制作しているクリエイター、CGアニメーションを
活用して自社の事業に役立てたいと考えている企業・団体のみなさんは
是非この機会にお集まり下さい。

■主催:近畿経済産業局

■開催日時:
 2010年9月2日(木)19:00〜22:30

■内容とスケジュール:
 19:00〜19:10 主催者挨拶、コーディネータ挨拶

 19:10〜19:30 プレゼンテーション1 
   鎌田優氏 DoGA(株式会社 ドーガ) http://doga.jp/
    ○事業内容
     創業1985年のCGアニメ振興団体。
     ・CGアニメによる映像制作業務
      (クリエイターとのコーディネイト)
     ・CGアニメ制作システムの研究開発
     ・CGアニメ振興イベントの開催
      (「CGアニメコンテスト」、「CGアニカップ」、
       「夏休みCG体験教室」等)
  ○プレゼン内容
“よい商品を作れば売れる”、“しっかり研究さえしていれば
     いい”という時代は終わり、よい商品や企画、また研究内容を、
     “いかにわかりやすく表現し、伝えるか”が重要になっています。
皆様の商品、企画、研究内容を、CGアニメで映像化してみませんか?
     関西在住の優秀なクリエイタが、お手伝いさせて頂きます。

 19:30〜19:50 プレゼンテーション2
   栗栖直也氏 CGアニメーター
   ○事業内容
     3Dアニメーション制作・イラストレーション制作・キャラクター
     デザインを行っております。企画から絵コンテ、作画、音響、編集、
     カンパケまですべて受注可能です。テレビCM、Web CM、展示館用
     映像などの制作実績あり。
    ○プレゼン内容
     現在までの実績のご紹介と、アニメーションを使ったビジネスプラン
     のご提案など

 19:50〜20:10 プレゼンテーション3
齋藤寛氏 株式会社 レイ・クリエーション http://www.raycreation.co.jp/
○事業内容
Webサイト構築・運営、CGアニメーション・映像制作、グラフィック
     デザイン、展示会・イベントプロデュース、ネットショップコンサルテ
     ィング、介護情報支援 他
○プレゼン内容
製品の構造や機能、技術やサービスのソリューションテーマなど、
     伝えたい情報(付加価値)を効果的に訴求できる“力あるツール”
     を用いた“同期型プレゼン”によって、多角的かつ戦略的なプロモー
     ションを計画的に実施するところに成果獲得への道が開けます。

 20:10〜20:30 プレゼンテーション4
水野之雄氏 SHARP株式会社 シャープ株式会社 
           液晶事業本部ソリューション開発センター
○事業内容
     エレクトロニクス機器(AV・通信機器、健康・環境機器 、情報機器)、
     電子部品(液晶、太陽電池、その他電子デバイス)
    ○プレゼン内容(予定)
TFT液晶ディスプレイモジュール、デューティー液晶ディスプレイ
     モジュール、システム液晶ディスプレイモジュールなどのディスプレイ
     のPRには、映像素材やアニメーション素材が必要になります。
     今回のプレゼンを通して、CGアニメーションなどの素材を制作する
     会社に数多く出会いたいと思っています。

 20:30〜21:00 参加者紹介

 21:00〜22:30 交流会&商談会

■会場:メビック扇町(デジタルエイトビル内会議室)
  大阪市北区西天満6-5-17 デジタルエイトビルS棟 1F
  http://www.mebic.com/access/   

■定員:50名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

■参加費:ミーティング 無料 / 交流会 2,000円(税込)

■申込み:
 参加ご希望の方は、下記フォームにより
 info@mebic.com までお送り下さい。
 また、下記ウェブサイトか らもお申込みいただけます。
 http://www.mebic.com/cris2010/cbm/
 (ウェブサイトからのお申込みの場合は大阪産業創造館の
  ユーザー登録が必要です。)

posted by Mark at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回 ヘルスアジア国際展示会

パキスタン領事館より、2011年3月22日〜24日、パキスタン、カラチにて開催され
ます第七回 ヘルスアジア国際展示会 7th Health Asia 2011 International
Exhibition & Conferencesをご案内申し上げます。
パキスタンの先端技術をもつ製薬、ヘルスケア、医療機器分野従事者が一堂に会
する、パキスタン最大ヘルス分野展示会です。(今年度予想参加者40,000人)
パキスタンのみならず、海外からの出展者も募集しております。(今年度予想参加
国20国)また、2010年12月31日までにお申し込み頂きました日本からの出展者には
特典もございますので、是非ご検討下さい。
<ホームページ:http://www.health-asia.com/  >

■ご案内のチラシはこちらをご覧ください。 ↓
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20110322

【2010年12月31日までにお申し込み頂いた日本からの出展者への特典!】
・ 5つ星ホテル3泊4日宿泊 ビュッフェ朝食付き(2名様利用ダブルルーム)
・ 公式招待状発行によりビザ取得をサポート
・ カラチ空港から宿泊ホテルまでのVIP対応
・ 国内交通(宿泊ホテル、イベント会場、ホテル間の移動)
・ 年刊Jamal’s Yellow Pages of Pakistan (パキスタンのB2Bイエローページ)
  28号への無料広告掲載(約1,250ドル相当)

◆会期:2011年3月22日(火)〜24日(木)
◆会場:Karachi Expo Centre (パキスタン、カラチ)
◆出展料:
・屋内プレハブ囲い小間(最低9u)  US $ 300/ u
(カウンター机、2椅子、スポットライト、カーペット、看板、220 Volts電源ソケット付)
・屋内囲いなし小間 (最低18u)  US $ 250/ u
(220 Volts 電源ソケット付)

◆申込み・問合せ:パキスタン領事館 大阪 商務担当:吉永
 TEL:06-6569-3106  FAX:06-6569-3107
posted by Mark at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 多業種型総合展示商談会 「大阪勧業展2010」   〜新たなビジネスパートナーと出会う絶好の機会です。                   是非ご来場下さい!〜

http://r26.smp.ne.jp/u/No/140441/05MsAeH7ci0D_103395/0908_kangyo.html

====================================================■□■

「大阪勧業展2010」は、幅広い業種の中小企業等が一堂に集まる
‘多業種型総合展示商談会’です。

大阪府内の商工会議所・商工会の会員等がブースを出展し、独自の技術、企画、
発想等をもとに開発したユニークな自社製品やサービス等を紹介し、来場者の
皆様と商談をしていただきます。

当日は、金属、機械・器具・部品、化学・エネルギー、繊維、建設・建材、
生活関連用品、環境・衛生、食品、紙・印刷、情報・通信、サービス、
各種団体の12業種から、約260企業・団体がブースを出展します。

なお、当日は入場無料、事前申込みは不要です。新たな取引先やビジネス
パートナーと出会う絶好の機会ですので、企業関係者の皆様は、是非ご来場
下さい。貴殿のご来場を、事務局一同心よりお待ちしております。


◆日 時: 平成22年9月8日(水) 10:00〜 17:00
             9日(木)  9:30〜 16:00

◆場 所: 大阪府立体育会館 第1競技場
(大阪市浪速区難波中3−4−36)
 http://www.furitutaiikukaikan.gr.jp/map/index.html

◆入場料: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆お申込: 事前申込不要。
      お名刺をご持参の上、当日受付までお越し下さい。

◆出展者情報および開催概要等の詳細は、下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/140441/05MsAeH7ci0D_103395/0908_kangyo.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部経営支援担当
 TEL:06-6944-6493 FAX:06-6944-6565
posted by Mark at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
グローバル・シーは中国企業と提携して

日本の商品を中国の金持ち層向けに販売を 開始しています。

もし掲載してみたい商品がある方はご一報ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。