外国企業と取引・提携されたい、海外展示会に出展したい企業様は、

海外企業と多数ビジネスしている グローバル・シーお任せください。

header_logo.GIF

新着記事

2011年03月27日

「『水分科会』 キックオフセミナーのご案内」    〜関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム〜

http://r26.smp.ne.jp/u/No/167796/IEnTe1H7ci0D_103395/0425_kankyo_sho.html

====================================================■□■

現在、新興国を中心に、急速な人口増加や経済成長に伴う水需要の増加に
対応するため水インフラの導入・整備が進んでおります。「水ビジネス」
と総称されるこうした動向は、世界的に大きなビジネスチャンスになると
期待されています。

そこで、水ビジネス分野への進出を目指す企業を支援するため、今般、
近畿経済産業局が中心となり活動中の「関西・アジア 環境・省エネ
ビジネス交流推進フォーラム」の中に「水分科会」を設置し、

@水ビジネスに関する最新情報の提供
A水処理技術・機器の関連企業のマッチング
B海外ビジネス案件の受注促進      
などに向けた活動を行う予定です。

同分科会の立ち上げにあたり、下記のキックオフセミナーを開催いたします。
奮ってご参加ください。


◆日 時: 平成23年4月25日(月) 
        <セミナー>14:00〜17:00
        <交 流 会>17:00〜18:00

◆場 所: 大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
【開会挨拶】日立造船株式会社 代表取締役会長兼社長 古川 実 氏
        (関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム会長/大商副会頭)

【基調講演】「世界の水ビジネスの現状と今後の市場展望〜中小企業の参入機会を探る」
         グローバルウォータ・ジャパン 代表 吉村 和就 氏
  
【事例発表】「中小企業の海外展開について」
  1.大和化学工業株式会社 代表取締役 土井 潤一 氏
  2.株式会社ナガオカ 代表取締役社長 三村 等 氏

【事業・施策の説明等】
 ○ 関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラムの活動紹介
 ○「水分科会」の今後の活動について

【交 流 会】於:レストランマイドーム(参加費:お1人3,000円)


◆定 員: 300人

◆参加費: 無料(交流会参加の場合はお1人3,000円)

◆主 催: 大阪商工会議所、近畿経済産業局

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/167796/IEnTe1H7ci0D_103395/0425_kankyo_sho.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249


posted by Mark at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

蜂蜜柚子茶(韓国)

<売りたい 10件>
┃▼蜂蜜柚子茶(韓国)
┃▼ろうけつ染め(インドネシア)
┃▼シーフード加工食品、すり身(マレーシア)
┃▼クッキングオイル、サンフラワーオイル、キャノーラオイル(マレーシア)
┃▼塩(食用、工業用)(トルコ)
┃▼指輪、ブローチ、ペンダント、カフスボタン(トルコ)
┃▼自動車電気・電子部品(台湾)
┃▼ステンレス製品(ステンレスマグ、魔法瓶など)(台湾)
┃▼ゴミ箱(韓国)
┃▼ラベル、シール(韓国)

┃問合: (財)大阪産業振興機構 国際経済支援課 
┃    ビジネスマッチングセンター 担当:金、坂下
┃    TEL:06-6942-2674 FAX:06-6942-2258


posted by Mark at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外企業との提携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

≪食品関係の方、飲食店の方 注目!≫  「農商工連携フォーラムinおおさか」    〜農林漁業者が来阪しビジネス提案します〜


 http://r26.smp.ne.jp/u/No/166662/c7YhH4H7ci0D_103395/0324_noshoko.html

====================================================■□■

大阪の商工業者様と、近畿を中心とした農林漁業者様とが出会い、
農商工連携のきっかけをつかんでいただく場「農商工連携フォーラム
inおおさか」を初開催いたします。

当日は、農林漁業者様が来阪し、大阪の商工業者様を前に、農商工連携に
つながるビジネス提案を発表していただきます。
農商工連携に関心のある大阪の商工業者様は是非とも、ご来場ください。
農商工交流会も行います。


◆日 時: 平成23年3月24日(木) 15:00〜17:30

◆場 所: マイドームおおさか 8階 第6会議室(大阪市中央区本町橋2−5)
http://www.mydome.jp/mydomeosaka/04.html

◆プログラム:
 (1)農林漁業者によるビジネス提案発表(8名)
 (2)農商工連携交流会(簡単な飲食の立食形式)

◆対 象: 農商工連携に関心のある食品加工業、飲食業、
       弁当・給食業、飲料メーカー、醸造業、酒蔵、
        その他メーカー、食品関係小売・卸売・商社、
        ホテル、観光業、商品企画会社、包装業など     

◆定 員: 100名

◆参加費: 無料(但し、交流会参加者のみ、お1人500円)

◆主 催: 大阪商工会議所

◆お申込み、内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/166662/c7YhH4H7ci0D_103395/0324_noshoko.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 中小企業振興部 経営支援担当
 TEL:06-6944-6493 FAX:06-6944-6565

posted by Mark at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

「大阪 新エネルギーフォーラム 2011」開催します(3/24)

 http://www2.convention.co.jp/oneforum/entry.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪 新エネルギーフォーラム 2011」は電気自動車、蓄電池、スマート
┃グリッド等、話題のテーマを中心に約50名の講演者(大坪パナソニック社長、
┃片山シャープ社長、志賀日産自動車最高執行責任者等)が登場する国際フォーラム
┃です。また、EV等の試乗会や片山右京氏のトークショーやサイエンスショー、
┃新エネスタンプラリーといった各種イベント等、ご家族連れでも楽しめる内容
┃ですので、是非お越し下さい。
┃ 来場者はアトムデビュー60周年記念グッズ(タンブラー)がもらえます。
┃ (各日先着3,000名まで)
┃ 詳細は、上記公式HPをご覧下さい。

┃開催日:3月24日(木)〜26日(土)
┃場 所:大阪国際会議場(大阪市北区中之島5丁目3−51)
┃主催者:大阪 新エネルギーフォーラム 2011実行委員会
┃   〔大阪府、近畿経済産業局、近畿運輸局、大阪市、堺市、関西経済連合会、
┃    大阪商工会議所、JETRO大阪本部〕
┃連絡先:大阪 新エネルギーフォーラム 2011実行委員会事務局
┃    電話:06-6944-6068

posted by Mark at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBO海外からのビジネスマッチング情報(BMI)[No.425] ┃ 〜海外取引の拡大をお手伝い〜

┃<売りたい 10件>
┃▼プラスチック製品(マレーシア)
┃▼手織りカバン・バッグ、アクセサリー(インドネシア)
┃▼カラーペン、マーカーペン(イギリス)
┃▼わたり蟹(Blue Swimmer Crab)(オーストラリア)
┃▼鯰(なまず)(ベトナム)
┃▼鋼材、鋳物、金属製品、木材(中国)
┃▼カーテン自動開閉装置(中国)
┃▼化粧品容器(台湾)
┃▼シャンプー、コンディショナー、ヘアカラー(韓国)
┃▼携帯電話ケース、ストラップ(韓国)

posted by Mark at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外企業との提携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオビジネスアワードJAPAN」開催! [3月24日]

http://www.pref.osaka.jp/hodo/attach/hodo-06169_4.pdf
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 昨年度まで10年間実施してきたバイオビジネスコンペJAPANをリニューアル
┃し、より製薬ビジネスとして成長が期待され、市場に即した技術シーズを
┃表彰する「バイオビジネスアワードJAPAN」として開催します。
┃(主催:バイオビジネスアワードJAPAN実行委員会)
┃ 大阪商工会議所及び大阪医薬品協会が主催する創薬技術シーズの商談会から
┃ノミネートされた、最先端のバイオ技術6件のプレゼンテーションと、
┃各賞の選考及び表彰式が行われます。
┃ ぜひご来場いただき、最先端のバイオ技術に触れてください!

┃日 時:3月24日(木) 午後1時から
┃場 所:大阪産業創造館 4階 イベントホール
┃   (大阪市中央区本町1-4-5)http://www.sansokan.jp/map/
┃プログラム:
┃ 1.プレゼンテーション(各テーマ10分)及びモデレーターによる質疑
┃ 2.「大阪バイオ戦略」の説明 (大阪府商工労働部)
┃ 3.発表、表彰式
┃ 〔ノミネート案件(敬称略)〕
┃ ・がん領域
┃  大阪大学微生物病研究所
┃   高倉 伸幸 「がん幹細胞の可視化による抗がん剤スクリーニング技術」
┃  大阪大学大学院
┃   辻川 和丈 「ABH3を分子標的とした前立腺癌、膵癌の新規治療薬」
┃  国立がん研究センター研究所
┃   本田 一文 「アクチニン‐4による卵巣がんおよび膵がんにおける
┃         予後予測法と、アクチニン‐4の阻害薬」
┃ ・代謝・循環器疾患領域
┃  徳島大学大学院
┃    新垣 尚捷 「抗肥満治療薬のスクリーニング技術」
┃  徳島大学大学院
┃    岩田 武男 「新規抗肥満分子標的とそのスクリーニング技術」
┃  国立循環器病研究センター
┃    岩田 裕子 「TRPV2を標的とした拡張型心筋症・
┃          心不全新規治療薬の開発」
┃ 〔モデレーター(五十音順、敬称略)〕
┃ ・大滝 義博(株式会社バイオフロンティアパートナーズ 代表取締役社長)
┃ ・多賀谷 実(日本ベンチャーキャピタル株式会社 西日本支社課長)
┃ ・宮田  満(株式会社日経BP 医療局主任編集委員)
┃ ・森下 竜一(大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学教授)
┃ 〔表彰部門〕
┃ ・バイオビジネスアワード(1件)
┃   …製薬企業の研究開発担当者の採点により決定・表彰(副賞100万円)
┃ ・バイオ先端知賞(1件)
┃   …製薬企業の研究開発者の採点を踏まえつつ、特に顕彰すべき
┃    案件についてモデレーターの協議により決定・表彰(副賞100万円)
┃ ・彩都賞(4件)
┃  …ノミネート案件のうち、上記2部門の対象とならなかった案件に
┃   ついて、今後の研究開発を奨励する観点から授与(副賞10万円)
┃  ※バイオビジネスアワード受賞者には、バイオジャパン
┃  (10月5日から7日まで、横浜)においてプレゼンテーションの
┃   機会を提供し、国内外への情報発信を支援します。
┃参加費:無料
┃申込み:氏名、会社(組織)名、役職、住所、電話番号を明記の上、件名を
┃    「アワード参加申込」として、下記問合せ先あてにFAXまたは、E-mail
┃    にてお申し込みください。
┃     (定員180名。定員に達し次第締め切り)
┃問合せ:バイオビジネスアワードJAPAN実行委員会事務局
┃   (大阪バイオ・ヘッドクオーター内)
┃    〒560-0082 豊中市新千里東町1-4-2 
┃          千里ライフサイエンスセンタービル20階
┃    電話:06-6115-8100 FAX:06-6833-8170
┃    E-mail:bio-shinko@sbox.pref.osaka.lg.jp
┃ ※詳細につきましては、上記ウェブページをご参照ください。
┃バイオビジネスアワードJAPAN ウェブページ:http://www.bioaward.jp/


posted by Mark at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアビジネスセミナー

http://www5.jetro.go.jp/newsletter/obb/20110314.doc

このたび、東京中小企業投資育成は、日系企業の進出が加速するタイの最新
ビジネス事情およびインド市場の最新事情と日系中小企業のビジネスチャンス
をご紹介する「アジアビジネスセミナー」を開催いたします。
是非ご参加下さい。

◆日 時:
2011年3月14日(月)14時〜16時30分(受付開始:13時30分)

◆会 場:
ソニックシティビル 602研修室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
http://www.sonic-city.or.jp/modules/access/

◆内 容:
第一部 講演『タイにおける日系企業の戦略とローカル企業の状況』
    CCCエンジニアリンググループ取締役、J-TEXフェロー代表取締役
    一迫(いちはざま) 守 氏

第二部 講演『インド市場の最新事情と日系企業動向』
    ジェトロ海外調査部調査企画課長、前ニューデリーセンター所長
    野口 直良
 
◆主 催:東京中小企業投資育成株式会社

◆後 援:日本貿易振興機構(ジェトロ)

◆参加費:無料

◆定 員:80名
※定員になり次第、締切ります。

◆お申込方法:
http://www5.jetro.go.jp/newsletter/obb/20110314.doc
上記URLの申込フォームに必要事項をご記入の上、東京中小企業投資育成株式会社へ
FAX(03-5469-5865)をご送付ください。

◆お問い合わせ先
東京中小企業投資育成株式会社 (担当:宮森、恵比須、桑本)
TEL:03-5469-5855 FAX:03-5469-5865
posted by Mark at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡県・アジア経済研究所共同シンポジウム               「アジアと共に発展する福岡」

アジア諸国は世界経済の牽引役として存在感を増しています。高成長に伴う
中間層の拡大で消費需要の増大が見込まれるほか、環境・省エネ、社会インフ
ラ整備などビジネス・チャンスが拡大しています。
 こうしたアジアとの連携を強め、その活力を取り込むため、福岡県は「福岡
・アジア国際戦略特区」構想を打ち出しました。本シンポジウムでは、アジア
に向けた新たな成長拠点を目指す福岡のアジア戦略について議論します。
 福岡をアジアとどう結びつけるか、そのための課題は何か。第1セッション
では、同構想が推進されアジアとの統合が進んだ場合、福岡・九州の産業がど
う変わるかについてのシミュレーション結果を紹介します。第2セッションでは、
県内中小企業がアジアに進出するための具体的な戦略を企業の実体験をもとに
議論します。

◆日 時:2011年3月22日(火)13:00〜16:30(開場12:30)

◆会 場:アクロス福岡 国際会議場 (福岡県福岡市中央区天神1-1-1)
 http://www.acros.or.jp/access/

◆参加費:無料

◆プログラム
13:00〜14:00
基調講演
 「新たな成長拠点を目指す福岡のアジア戦略」
  福岡県知事 麻生 渡
 「東アジアとアジア太平洋−これからの地域協力を考える」
  日本貿易振興機構アジア経済研究所 所長 白石 隆

14:10〜15:10
第1セッション「実証−東アジア経済統合と福岡の発展」
モデレーター:日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究企画部長 平塚 大祐
パネリスト:
 日本貿易振興機構アジア経済研究所 経済統合研究グループ長 熊谷 聡
 九州大学大学院経済学研究院 教授 星野裕志 氏
 一橋大学経済研究所附属経済制度研究センター 准教授 中島 賢太郎 氏
 香川大学大学院地域マネジメント研究科 准教授 亀山 嘉大 氏

15:20〜16:30
第2セッション「成長するアジア市場とビジネス戦略」
モデレーター:日本貿易振興機構 理事 丸屋 豊二郎
パネリスト:
 三井物産株式会社 常務執行役員 九州支社長 瀬戸山 貴則 氏
 トヨタ自動車(中国)投資(有)上海分公司 項目主査 東 和男 氏
 ワイエスフード(株) 代表取締役社長 (筑豊ラーメン 「山小屋」) 緒方 正憲 氏
 福岡県商工部 国際経済観光課長 合野 弘一 氏

◆詳細・申込
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Sympo/110322.html
上記URLのお申し込みフォームからオンラインでお申込みいただくもしくは
PDF(申込書)に必要事項をご記入の上、ジェトロ・アジア経済研究所研究企画部
研究企画へFAX(043-299-9724)をご送付ください。

◆お問い合わせ先
【内容に関するお問い合わせ】
福岡県総合政策課政策推進班
Tel:092-643-3159 FAX:092-643-3160 

【申込みに関するお問い合わせ】
ジェトロ・アジア経済研究所研究企画部研究企画課
Tel:043-299-9526 FAX:043-299-9724
posted by Mark at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新欧州ビジネス・セミナー 〜金融危機後のEU成長戦略と環境規制動向〜

http://www.jetro.go.jp/world/europe/eu/events/20110222145-event
(名古屋会場、大阪会場につきましては、Webをご参照ください)

EUでは新たな環境規制が次々と導入されており、日本企業にとってもその動向把握は
不可欠となっています。主なものとしては、電気・電子機器における特定有害物質
使用制限(RoHS)指令や電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令に関する見直しがあり、
現在閣僚理事会や欧州議会で審議されています。
本セミナーでは、最近の不安定な欧州経済の情勢、その中での日系企業の現状、刻々と
変化するEU環境規制(化学品、廃電気機器・有害物質に関わる規制)について分かり
やすく解説します。

◆日 時:2011年3月18日(金) 14:00〜17:30 (13:30受付開始)

◆会 場:ジェトロ5階ABCD会議室 (東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
    http://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html

◆内 容
「最近のEU情勢と欧州ビジネス環境の変化(仮)」
  ジェトロ・ブリュッセル・センター次長 田中 晋
「EU環境規制の最新動向(仮)」在欧日系ビジネス協議会(JBCE)事務局長 兼 
  ジェトロ・ブリュッセル・センター所員 福本 拓也
「EUの化学品規制の最新動向(仮)」(社)日本化学工業会常務理事、化学品管理部長 兼 
  REACH タスクフォース事務局長 兼 国際業務室長 庄野 文章 氏

◆参加費:一般:4,000円
     ジェトロ・メンバーズ(中国・農水産会員を含む):3,000円

◆定 員:120名(先着順)

◆主 催:日本貿易振興機構(JETRO)海外調査部

◆お申込方法
http://www.jetro.go.jp/world/europe/eu/events/20110222145-event
上記URLの申込フォーム「申込書(東京会場)」に必要事項をご記入の上、
ジェトロ 調査企画課へFAX(03-3587-2485)またはE-mail(oraseminar@jetro.go.jp)
をご送付ください。

◆お申込締め切り:2011年3月16日(水)

◆お問い合わせ
ジェトロ 海外調査部調査企画課情報提供発信班(担当:井岡・西田)
TEL:03-3582-5189 FAX:03-3587-2485

posted by Mark at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実践!!中小IT企業のためのクラウドセミナー

神奈川県では、クラウドビジネス参入やサービス構築のポイントについて、
事例を交えたセミナーを開催します。

[日時]3月28日(月)13:30〜16:30
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]無料 [定員]60人
http://www.kipc.or.jp/content/view/884/115/
posted by Mark at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易投資円滑化支援実証事業「実証成果報告会」の開催

◆(財)海外技術者研修協会(AOTS)では、開発途上国における貿易・投資活
性化のための環境整備や低所得者層の課題解決に資するために、実施してきた
実証プロジェクトの報告会を開催します。

[日時・場所]
<大阪会場>3月15日(火)9:30〜17:30
      大阪科学技術センター(大阪市西区)
<東京会場>3月18日(金)9:30〜17:30
      津田ホール(東京都渋谷区)
[参加費]無料
http://www.aots.or.jp/jp/jissyo/files/annai_houkoku1.pdf
posted by Mark at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

第2回中堅・中小企業のためのBOPビジネスKANSAIセミナー

高齢化や人口減少などを背景に内需減少が予想される中、ハイエンド製品を強み
として富裕層市場を中心に海外展開を行ってきた我が国企業にとって、急成長す
る新興国等の中間所得層(ボリュームゾーン)に加え、世界人口の72%(約40
億人)、市場規模5兆ドルを超える、一人あたり年間所得3,000ドル以下の
BOP層(Base of the Economic Pyramid)はネクストボリュームゾーンとも呼
ばれ、大きなポテンシャルを有する有望市場であり、その市場開拓は重要な課題です。
本セミナーでは、慶応義塾大学大学院経営管理研究科 岡田正大准教授をお迎えし、
BOPビジネスの現状や中小企業が目指す取り組みなどについて基調講演をして
いただきます。
また、当局及び「"新しい外需"開拓研究会※」が作成しました「次世代有望市場
開拓事例集」の中から、BOPビジネスに取り組む中小企業2社の事例を先進企
業事例としてご紹介するとともに、(独)国際協力機構(JICA)より、インドの
BOPビジネスの現状の報告をしていただきます。
※大阪など近畿2府5県の17商工会議所で構成(事務局:大阪商工会議所)。
近畿の商工会議所が連携し、外需開拓 に関する企業の取り組み実態や意欲などを
把握し、必要な支援策などの検討を行う。

■日時:2011年3月30日(水)午後2時〜午後5時(受付開始:午後1時30分〜)
■会場:大阪商工会議所 地下1号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
■プログラム:
 14:00 セミナー開始 主催者挨拶
 14:10 ◆基調講演
「BOPビジネスの現状と中小企業が目指す取り組み」
岡田 正大 氏 慶応義塾大学大学院 経営管理研究科 准教授
 15:10 〜休憩〜
 15:20 ◆先進企業事例紹介「次世代有望市場開拓事例集より」
   企業事例1)「ボルネオとウガンダでのチャレンジ!」
サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介氏 
 15:50 企業事例2)「ベトナムにおける中小企業の水ビジネスの展開」
               株式会社サニコン 代表取締役社長 假谷 登 氏 
16:20 〜休憩〜
16:30 ◆講演
「インドBOP市場の概観と消費者ニーズ
〜チョットクールの開発の経験を踏まえて〜」
片井 啓司 氏 独立行政法人 国際協力機構(JICA)企画部 総合企画課
17:00 セミナー終了
■定員:150名(参加費無料・先着順)
■主催:近畿経済産業局、“新しい外需”開拓研究会(事務局:大阪商工会議所)、
  (独)ジェトロ大阪本部、(独)中小企業基盤整備機構近畿支部、(独)国際協力機構
■申込:下記URLより参加申込書をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、
FAX(06-6966-6087)にてお送り下さい。
参加証の発行は致しませんので、当日は直接会場へお越し下さい。
  http://www.kansai.meti.go.jp/2kokuji/glocal_PT/seminer110330.html
■問合先:近畿経済産業局 通商部 国際事業課 担当:福永
TEL: 06−6966−6032 FAX: 06−6966−6087

posted by Mark at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療用シリコーン製品◆ - Specialty Silicone Fabricators -

Specialty Silicone Fabricatorsは、医療用シリコーン製品の分野で世界最高峰のOEMメーカーのひとつとして認められています。 20年以上に亘って、多くの特許やプロセスイノベーションにより人々の生活の質(QOL)の向上につながる製品の製作をお手伝いしてきました。この度、日本での販売代理店を求めています。
Specialty Silicone Fabricatorsは、医療用シリコーン製品の分野で世界最高峰のOEMメーカーのひとつとして認められています。シリコン押出成形、成形品、シート製品、単泡スポンジ・フォームなどの製造を主に手がけています。プロトタイプ及び実験から生産、組立て、パッケージング及び配送まで、全ての製品デザインと製造サービスを提供しています。さらに、高品質医療機器の革新的な組立及びパッケージングも提供しています。例えば、同社の特許工程であるGeo-TransR (ジオトランス、幾何学推移型)押出成形工程を使って、ジョイントやコネクタ、継ぎ目、接着、カップリング、 2次接続など一切無しで、内径、外形、形状、複数のルーメンの数や位置を変化させることができます。また、薬剤溶出のシリコーン製品の製造も行っています。20年以上に亘って、多くの特許やプロセスイノベーションにより人々の生活の質(QOL)の向上につながる製品の製作をお手伝いしてきました。全てISO 9001:2000及び13485:2003認証済です。この度、日本の医療機器メーカーへ向け、同社の技術・製品の販売に興味のある代理店を求めております。

posted by Mark at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外企業との提携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

神戸医療機器開発セミナー

◎中小機構近畿支部では、以下の通り視察会・セミナーを開催
いたします。
 MEDDECの視察会では、自動手術ロボットダビンチの見学や
ブタを使った動物実験のサポート実演等、入居者の活動を実演で
ご覧いただけます。
 セミナーでは、神戸大学医学部東教授、九州大学医学部
大平准教授にそれぞれ医療機器開発に関する講演をお願いして
おります。
 皆様の参加をお待ちしております。

【日 時】3月23日(水)13:00〜17:00 
             (受付開始12:45 MEDDEC)
【場 所】《受付と視察会》
     神戸医療機器開発センター MEDDEC 
      (ポートアイランド南駅 徒歩6分)
      http://www.smrj.go.jp/incubation/meddec
  《セミナー、交流会》
  ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター 大会議室
   (ポートアイランド南駅 徒歩5分)
   http://www.nichiigakkan.co.jp/kobe_pi/index.html
【主 催】(独)中小企業基盤整備機構 近畿支部
【問合せ】神戸大学支援合同会社 
     e-mail:info@kobe-u-llc.co.jp

※詳細・お申込みは下記ホームページをご覧下さい。
 http://www.kobe-u-llc.co.jp/ 
   

posted by Mark at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開国フォーラム〜平成の開国と私たちの暮らし〜

◎内閣官房は菅総理が掲げる「平成の開国」について、現下の国際
情勢や国内、各地域の事情も踏まえつつ、各界の関係者で議論を
いただき、国民の暮らしとの関係について理解を深めることを
目指し、「開国フォーラム」を全国9ヶ所で開催します。
 近畿地域では3月12日に大阪で開催し、現在参加者を募集中
です。
 皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】3月12日(土) ※時間は調整中
【会 場】(財)大阪国際交流センター 2F 大会議室「さくら」
【出席者】閣僚級出席者調整中
     (近畿地域の有識者数名がパネリストとして参加予定)
【申込み】HPの専用フォーム、郵送又はFAXで受け付けて
     おります。

※詳しい募集要項は以下のHPをご参照下さい。
 http://www.npu.go.jp/forum/
posted by Mark at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオビジネスアワードJAPAN

 http://r26.smp.ne.jp/u/No/165673/iDRm2hH7ci0D_103395/0309_bio_japan.html

★バイオビジネスコンペJAPANの後継事業が大阪で開催!★

====================================================■□■

昨年度まで10年間実施してきたバイオビジネスコンペJAPANを
リニューアルし、より製薬ビジネスとして成長が期待され、
市場に即した技術シーズを表彰する「バイオビジネスアワードJAPAN」
として開催します。
 
大阪商工会議所及び大阪医薬品協会が主催する創薬シーズの商談会から
ノミネートされた、最先端のバイオ技術6件のプレゼンテーションと、
各賞の選考及び表彰式が行われます。
ぜひご来場いただき、最先端のバイオ技術に触れてください!


◆日 時: 平成23年3月24日(木)13:00〜

◆場 所: 大阪産業創造館 4階 イベントホール(大阪市中央区本町1−4−5)
 http://www.sansokan.jp/map/

◆プログラム:
(1)プレゼンテーション(各テーマ10分)及びモデレーターによる質疑
(2)「大阪バイオ戦略」の説明 (大阪府商工労働部)
(3)発表、表彰式
  〔ノミネート案件(敬称略)〕

■がん領域
 大阪大学微生物病研究所
  高倉 伸幸 「がん幹細胞の可視化による抗がん剤スクリーニング技術」
 大阪大学大学院
   辻川 和丈 「ABH3を分子標的とした前立腺癌、膵癌の新規治療薬」
 国立がん研究センター研究所
   本田 一文 「アクチニン‐4による卵巣がんおよび膵がんにおける予後予測法と、
アクチニン‐4の阻害薬」

■代謝・循環器疾患領域
 徳島大学大学院
   新垣 尚捷 「抗肥満治療薬のスクリーニング技術」
 徳島大学大学院
   岩田 武男 「新規抗肥満分子標的とそのスクリーニング技術」
 国立循環器病研究センター
   岩田 裕子 「TRPV2を標的とした拡張型心筋症・心不全新規治療薬の開発」


◆定 員: 180名

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆主 催: バイオビジネスアワードJAPAN実行委員会、
      (大阪府、大阪商工会議所 他)

◆お申込み、セミナー内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/165673/iDRm2hH7ci0D_103395/0309_bio_japan.html

■お問合せ先:
<当セミナーに関するお問合せ>
バイオビジネスアワードJAPAN実行委員会事務局
 (大阪バイオ・ヘッドクオーター内)
TEL:06-6115-8100 FAX:06-6833-8170
E-mail: bio-shinko@sbox.pref.osaka.lg.jp

<当メールに関するお問合せ>
大阪商工会議所 経済産業部 ライフサイエンス振興担当:吉川
TEL:06-6944-6484 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

新エネルギー・ビジネスミーティング・イン・大阪

ジェトロでは、「大阪 新エネルギーフォーラム 2011」会場内において、世界
各地の新エネルギー分野関連企業の調達・技術開発担当者を招へいしての商談会
を開催します。 新エネルギーの分野において海外販路開拓を目指す関連企業の皆
様は、是非ご参加ください。

・ジェトロブース内に設置した商談ブースにて個別商談会を実施
・1商談あたり50分程度
・日英通訳付(無料)
・事前申込制

 [募集対象]
 海外販路開拓に関心のある日本の新エネルギー関連製品・部品・技術等を
 有する企業

 [参加予定海外企業]
1.GridPoint, Inc.(米国)   2.Think Energy, Inc.(米国)
3.Beautiful Earth Group(米国) 4.EnerG2(米国)
5.Mission Motor Company(米国) 6.Serious Materials(米国)
7.Zeptor Corporation(米国) 8.Seeo Inc.(米国)
9.A123 Systems Japan(米国) 10.CD,LLC(DBA Carbon Day aAutomotive)(米国)
11.BC Hydro(カナダ) 12.AJTECH(フランス)
13.Soft4Energy(フランス) 14.Mooser EMC Technik GmbH(ドイツ) 
15.Schletter GmbH(ドイツ) 16.VON ARDENNE, Dresden, Germany(ドイツ)
17.Whitefox Technologies Ltd.(英国)18.Intelligent Energy Ltd.(英国)

  [ご参考]
http://www2.convention.co.jp/oneforum/
大阪 新エネルギーフォーラム

◆日時:2011年3月24日(木)〜25日(金)
 3月24日(木)13時00分〜17時00分
 3月25日(金)10時00分〜17時00分
*上記商談会参加については、要事前申込
◆場所:大阪国際会議場 http://www.gco.co.jp/
◆主催:ジェトロ
◆共催:大阪府
◆参加費:無料
◆お申込み:
下記サイトの商談会概要並びに参加海外企業の関心製品・技術、会社概要を
 ご確認のうえ「商談申込みフォーム」からお申込みください。
  http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20110118766-event

 ≪申込締切:2011年3月10日(木)≫
◆問合先:ジェトロ大阪本部 事業推進課(担当:吉積(よしずみ)、飯泉(いいずみ))
TEL:(06)-6447-2316 Fax:(06)-6447-2336 E-mail:BPOS@jetro.go.jp

posted by Mark at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PBとOEMに特化した日本唯一の商談展示会〜 第3回PB開発展

http://nxw01.jp/g.php/6nhgN8IVQdo613P45A
2011年6月8日(水)〜10日(金)@東京ビッグサイト・西4ホール
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■                            ■■■■
     出展申込締切り2011年3月4日(金)まであとわずか!  
出展検討は今からでも間に合います。出展検討企業はお早めにご連絡を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ プライベートブランドとOEMに特化した日本唯一の展示商談会で ■■
■■■       貴社の製品を売り込みませんか         ■■■

≪開催趣旨≫
今日の日本において、価格競争力があるPB商品市場は拡大をつづけ、あわせて
消費者ニーズの多様化に対応した付加価値型PB商品やこだわりのPB商品も増加
中であり、小売流通各社ではPB商品の開発と販売が重要な企業戦略となっており
メーカー各社も小売流通各社と協業して商品開発に関わるチャンスです。
PB開発展は、PB・OEM市場に関わる全ての関係者が、持続的に発展し続ける市場
を形成することを目的に開催し、小売・流通業と出展メーカーとのビジネスマッ
チングを支援いたします。

┌【展示会概要】--------------------------------------------------┐
|名 称: 第3回 PB開発展(ピービーカイハツテン)          |
|会 期: 2011年6月8日(水)〜6月10日(金)10:00〜17:00       |
|会 場: 東京ビッグサイト 西4ホール(有明・東京国際展示場)   |
|主 催: 社団法人日本能率協会                  |
|予定入場者数:約6,000名(専門家のみ)               |
|併設セミナー:PB開発展セミナー                 |
└----------------------------------------------------------------┘

■■■出展申込締切日(2011年3月4日(金))が迫ってまいりました!■■■■

緑茶、紅茶、中国茶、コーヒー、水、ワイン、清酒、焼酎、ジュース
菓子、ピザ生地、ドレッシング、レトルトカレー、スパイス、健康食品
家具、浄水器、布製品、調理器具、衛生用品、化粧品、各種カプセル、
医薬部外品、ティッシュペーパー、バッグ、入浴剤、日用品、雑貨、
掃除用品、洗剤、アクセサリー、コンサルティング 
その他出展者が続々と決定しております!

出展検討は今からでも間に合います!ますは事務局までご連絡を!
出展ご決定の企業はお早めのお申込をお勧めいたします。
┌-----------------------------------------------------------------┐ ?
? 資料請求はコチラから⇒ http://nxw01.jp/g.php/6nhgN8IVQdo62RP457 ?
└-----------------------------------------------------------------┘

◆来場対象
厳選した真のバイヤー、関係者が来場します!
PB開発担当者(小売・流通・サービス業の商品企画/開発・購買)
OEM委託主(メーカーの開発、生産、購買、営業、経営企画)

【2010年入場者数5,102名】
≪前回の主な入場者(会社名・順不同)≫
味の素/アルフレッサホールディングス/イオン/イオントップバリュ/
イオンリテール/伊勢丹/伊藤忠商事/イトーカ堂/いなげや/エスビー
食品/小田急百貨店/オンワード樫山/カインズ/カウネット/花王/
九九プラス/近鉄百貨店/グリーンハウス/京王百貨店/ケーヨー/国分/
ココカラファインホールディングス/サイゼリヤ/サッポロビール/
サンエス/シジシージャパン/シダックス/JR東日本リテールネット/
新世界/すかいらーく/スギホールディングス/成城石井/
生活協同同組合連合会コープネット事業連合/西友/セシール/
セブン&アイ・ホールディングス/セブンイレブン・ジャパン/
全国農業協同組合連合会/ゼンショー/千趣会/そごう・西武/ダイエー/
大黒天物産/タニタ/デイモン ワールドワイド ジャパン インク/
DMC JAPAN ホールディングス/テスコジャパン/
統一超商東京マーケティング/TOHOシネマズ/東急ハンズ/凸版印刷/
トライアルカンパニー/ドン・キホーテ/ニチレイフーズ/ニッド/
日本生活協同組合連合会/ハイパーマーケット・オリンピック/ハウス食品/
八社会/バロー/東日本旅客鉄道/プリンスホテル/ホテルオークラ/
マツモトキヨシホールディングス/マルエツ/丸紅/三井食品/三菱商事/
ミニストップ/明治屋/森永製菓/森永乳業/ヤオコー/UCC上島珈珈琲/
ユニー/ヨークベニマル/ライフコーポレーション/菱食/良品計画/
ロイヤルホームセンター/ローソン/ その他多数
------------------------------------------------------------------
◆申込出展料金(1小間)
基本ブース     会員外¥399,000(税込)/会員¥367,500(税込)
パッケージブースA 会員外¥504,000(税込)/会員¥472,500(税込)
パッケージブースB 会員外¥556,500(税込)/会員¥525,000(税込)
パッケージブースC 会員外¥609,000(税込)/会員¥577,500(税込)
------------------------------------------------------------------
◆出展対象
○食品・飲料○日用品・家庭用品・キッチン用品○電気製品
○ビューティーケア商品 ○ヘルスケア商品 ○スポーツ用品
○レジャー用品○文具・事務用品 ○玩具・子供用品
○ファッション・アパレル ○家具・インテリア ○園芸用品
○ホビー・クラフト ○カー用品○ペット関連用品
○受託生産・受託加工 ○受託検査 ○原材料・素材 ○容器・包装
○開発支援、コンサルティング ○その他

posted by Mark at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

経営経済講演会のお知らせ」    〜観光立国の実現に向けた取り組み〜

http://r26.smp.ne.jp/u/No/163891/JJGrACH7ci0D_103395/0311_keizai_koen.html

====================================================■□■

観光庁長官の溝畑宏氏が、国の成長戦略の1つの柱「観光立国」の
実現に向けた取り組みを紹介します。
是非、お越し下さい!


◆日 時: 平成23年3月11日(金)18:30〜20:30

◆場 所: 大阪府商工会館 7階 講堂(大阪市中央区南本町4−3−6)
 http://www8.ocn.ne.jp/~hallnavi/access.htm

◆講 師: 国土交通省観光庁長官 溝畑 宏 氏

◆定 員: 300名(申込先着)

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)

◆共 催: 社団法人大阪中小企業診断士会、大阪商工会議所

◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/163891/JJGrACH7ci0D_103395/0311_keizai_koen.html

■お問合せ先:
 <セミナー内容のお問合せ>
社団法人大阪中小企業診断士会
 TEL:06-6125-5533 FAX:06-6125-5544

<メール内容のお問合わせ>
 大阪商工会議所 中小企業振興部 流通担当
 TEL:06-6944-6440  FAX:06-6944-6565


posted by Mark at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
グローバル・シーは中国企業と提携して

日本の商品を中国の金持ち層向けに販売を 開始しています。

もし掲載してみたい商品がある方はご一報ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。