外国企業と取引・提携されたい、海外展示会に出展したい企業様は、

海外企業と多数ビジネスしている グローバル・シーお任せください。

header_logo.GIF

新着記事

2010年11月16日

〔ロボラボトークセッション〕これからの都市開発とテクノロジー ┃   〜梅田地区再開発のキーを握る阪急電鉄・大林組の取組み〜

http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11087
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日時:2010年11月17日(水) 13:30〜16:20
┃場所:ロボットラボラトリー (大阪駅前第3ビル16F)
┃対象:不動産ディベロッパー、ビル管理・メンテナンス関連事業者、
┃   広告代理店など
┃内容:梅田地区再開発のキーを握る企業のうち、阪急電鉄、大林組の方に
┃   どのような視点で計画が立てられ開発が行われていくのか、また、
┃   今後の都市の高機能化に欠かせない技術の関わりについてご講演いただき、
┃   議論します。ノイドなどを紹介。
┃講師:阪急電鉄株式会社 取締役 諸冨 隆一 氏
┃   株式会社大林組 大阪都心再生室 課長 船橋 俊一 氏
┃費用:1,000円 (消費税込み)
┃定員:50名(先着順)
┃問合:ロボットラボラトリー TEL:06-6347-7877
┃申込:上記URLよりお申込み下さい。
┃主催:ロボットラボラトリー(財団法人大阪市都市型産業振興センター)


posted by Mark at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
グローバル・シーは中国企業と提携して

日本の商品を中国の金持ち層向けに販売を 開始しています。

もし掲載してみたい商品がある方はご一報ください。